FC2ブログ
カッパドキアって何?
- 2009/04/25(Sat) -


イスタンブールの夕焼け

昨日はトールのレッスン日でした。 いつもは友達のKさんと 二人ですが、チェリーちゃんも 一緒に行きましたよ。 教室には他に三人が いらっしゃって、先生も入れて 全部で7人で賑やかでした。 何故そんなに賑やかだったかと 言うと先生が 先日行ったトルコ旅行の 写真をみんなに 見せてくれたからですよ。 
 トルコと言うと思いつくのは トルコアイス、シシカバブー トルコ石、イスタンブール ですね。 そう、このイスタンブールが 賑やかな原因でした。 ママは♪飛んでイスタンブール~♪ しか思いつきませんが 三人の方たちが 美空ひばりの歌で (イスタンブールの歌らしいのですが) 大合唱ですよ。 みなさんお元気ですねぇ。 そして先生から おみやげを頂きました。





 お守りらしいのですが 調べてみました。 「トルコの家ならほぼ100%で 見ることができる {ナザールボンジュウ} 青い目玉のモチーフは エーゲ海~アドリア海沿岸で 古くから魔よけ お守りとして使われてきました。」 ガラス製なので 壊れると良いことがあるらしいですよ。 玄関のドアにつけたりもするそうです。 ついでにトルコについても 調べてみました。 


1.面積
780,576平方キロメートル(日本の約2倍)

2.人口
7,206万人(2005年、国家統計庁推定)

3.首都
アンカラ

4.民族
トルコ人
(南東部を中心にクルド人、その他アルメニア人、ギリシャ人、ユダヤ人等)

5.言語
トルコ語(公用語)

6.宗教
イスラム教(スンニ派、アレヴィー派)が大部分を占める。
その他ギリシャ正教徒、アルメニア正教徒、ユダヤ教徒等。

 先生が旅行した世界遺産の カッパドキア (ラテン語:Cappadocia) とはトルコの首都アンカラの 南東にあるアナトリア高原の 火山によってできた 大地をいう。 1965年に発見された 地下都市は地下8階、 深さ65メートルに及ぶ 巨大なものです。 地下1階のワイン製造所、 地下2階の食堂、 居間、寝室、収容人数に合わせて 自由に掘り進められました。 地下5階をつなぐ通路には、 外敵が襲ってきた時通路をふさぐため、 1トンもの大きな石を転がして 通路を閉じる仕掛けもありました。 と言うことです。


 他にはトロイ遺跡 トロイの木馬の中に入って 窓から顔を出している 写真もありましたよ。 トロイアの木馬は、 ギリシア神話に登場する装置。 ギリシア神話のトロイア戦争において、 トロイ(トロイア、イリオス)を 陥落させる決め手となった装置。 木でできており、 中に人が隠れることが できるようになっていた。 花好きのチェリーはチューリップが 綺麗に咲いている所に 見入っていました。 トールのお話はまた次回 





この記事のURL | トールペイント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |