FC2ブログ
疲れた男は・・・
- 2009/04/27(Mon) -

 その男は疲れていた。 連日連夜の残業 それに伴う睡眠不足 使えない上司 自分の失敗を押し付ける同僚 うんざりだった。 自分がやりたかった事は こんな事じゃない 楽しさどころかやりがいのない仕事 ただパソコンに向かう毎日 ストレスは日に日に鬱積されて行った。 すべてを投げ出して 誰も知らない遠くへ行ってしまいたい 海の向こうの国へ行ってしまいたい しかし現実は何も変わらない 同じ毎日の繰り返し 駅のホームに立つと ふっと飛び込みたくなる衝動に駆られる 綺麗な物を見ると壊したくなる 楽しそうな人を見ると殺してしまいたくなる もう、何もかにも嫌だった うつ病症状は少しづつ表れ始めていた ・ ・ ・ そんなある日曜日の午後の事だった。 疲れきった体をやっと起こし パソコンに向かうと何かを調べ始めた。 不適な笑いを浮かべ 納得したように立ち上がり 部屋を出て行った。 3時間後 満足した顔で戻って来た男の手には 白いビニール袋があった。 赤黒い塊が透けて見えた。 よく見るとビニールの切れた所から 血のようなものがしたたり落ちていた。 その匂いを嗅ぎつけた近所の犬が吠えた。 部屋の鍵を開け中に入り 急いで鍵を閉めた男は 持っていた袋をテーブルの上に 重そうに置いた。 中を覗くとニヤリとした。 「これでオレの気も治まったぜ」 とつぶやいた。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  http://dl8.glitter-graphics.net/pub/517/517758t8blay3gtb.gif    袋の中から出した物は  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 






      

♪太陽がいっぱい
http://vlog.xuite.net/vlog/swf/lite.swf?media=MTc4Nzg0Ng==&ar=1&as=1
この記事のURL | mallonの日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |