FC2ブログ
海外青年協力隊
- 2009/09/01(Tue) -
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/56/4a/icemylife0000/folder/1036427/img_1036427_13574086_21?1251014253

 モンゴルって聞くと想像出来るのは 朝青龍、草原、ゲル、遊牧民 知識がないのでこれくらいですよ。 学生時代の友達のKちゃんの長女が モンゴルに行くそうです。 
 今まで作業療法士として働いていましたが 今年、青年海外協力隊に受ったそうです。 9月から2ヶ月間、研修があってその後 ウランバートルに派遣されるとあって 友達のKちゃんが心配していました。 それというのもウランバートルは 
 空気が汚い上、生活環境、治安も あまり良くないらしいです。 それで調べてみました。 でもそんなことは覚悟の上で申し込んだと 思うのでがんばるAちゃんを 応援したいと思うママでした。 ガンバレAちゃん! 
 応援のお花を降らせてみました。 そしてKちゃんからは暇になるので 遊ぼうと言うお誘いを受けました。 また、遊ぶ予定が出来ちゃったママでした~ 秋も忙しい!!
イェ~~イ! GReeeeN♪愛唄 
http://i219.photobucket.com/albums/cc123/misada_2007/flash/toumei/otihana/026.swf


青年海外協力隊
(せいねんかいがいきょうりょくたい、英:Japan Overseas Cooperation Volunteers 通称:JOCV)とは、日本国政府が行う政府開発援助(ODA:Official Development Assistance)の一環として、外務省所管の独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する海外ボランティア派遣制度である。青年海外協力隊の募集年齢は20~39歳。募集分野には農林水産、教育、保健衛生などがあり、さらに120以上もの職種に分かれている。また派遣国は約80ヶ国で、これまでに約30,000名の隊員が派遣されている

ウランバートル
(Улаанбаатар Ulaanbaatar オラーンバータル)は、モンゴル国の首都。同国中部、トーラ川沿岸の標高約1,300mの場所に位置する都市。人口は約100万人(2004年統計)で、同国の人口のおよそ半数近くが集中する極端な一極集中となっている。名実ともにモンゴルの政治・経済の中心地で、中国からロシア(欧州)に至る国際鉄道の主要な中継地。主産業は鉱物、食肉加工、製粉、製乳

気候
気候は典型的な大陸性であり、ケッペンの気候区分でいうステップ気候である。最近は暖かくなったと言うが、1月の気温は零下20度前後まで下がる。かつては零下40度も珍しくなく、カナダのオタワと1、2を争う「世界で最も寒い首都」として知られていた。他方、夏はナーダム前後をピークにきわめて暑く、場合によっては40度近くに上がることもある。地震がほとんどない。

街並み
かつては自動車もほとんど走っておらず整然とした美しい街並みであったが、市場経済化以降は違法建築や看板の乱立、自動車の増加によってその面影はない。
郊外には地方の牧畜業崩壊で首都に流れてきた元牧民が無許可でゲルを建てスプロール化した「ゲル地区」が広がり、そこでの石炭燃焼による大気汚染や不衛生による感染症の拡大、都市景観の破壊など深刻な社会問題を引き起こしている。そこで、モンゴル政府はゲル地域の土地を購入しそこでより小さい面積に高い建物を建てウランバートル市内の大気汚染を減らそうという計画が始まっている。
              出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


http://vlog.xuite.net/vlog/swf/lite.swf?media=MTk0OTAxNA==&ar=1&as=1
この記事のURL | mallonの日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |