FC2ブログ
新たなる敵
- 2010/01/13(Wed) -
 http://img683.imageshack.us/img683/680/ro7y4.gif 「イケア」での戦いも終わってのんびりしていたママに 新たなる敵が襲いかかってきました。  Hot.Stuff(すごいもの) 

http://i219.photobucket.com/albums/cc123/misada_2007/0000/88888.swf


                       http://img215.imageshack.us/img215/6103/ro7y45.gif
                       

                       

                       http://img171.imageshack.us/img171/9614/ro7y47.gif


   VS寒締めほうれん草   
   初めの敵は5羽で飛んで来ました。 前、後ろから襲ってくる敵を バッサバッサと切り倒し3羽を仕留めました。 甘っちょろいヤツで生でも食べられるそうですが 良く洗ってチンをしました。 (丸まった葉の中に 土が入っている場合があるので溜め洗い) そこに家でゴロゴロしていた蟹君に手伝ってもらって 「寒締めほうれん草の蟹あんかけ」に 変身させました。   
   
   次の敵は大根、キャベツ、カリフラワーと 連隊を組んでバイクでやって来ました。   
   
   VS大根  身の丈70cm、そのうち半分は葉っぱですが バスト、ヒップは細くウェストは10cm以上 総重量は3kgはありましょうか? このままでは冷蔵庫に入りません。 ジャックナイフを名刀正宗 (持ってたっけ?銃刀法違反だ~)に変え 苦戦しましたがマグロの解体ショーのごとく5個に解体 その一つを豚君と仲良くしてもらい 大根の煮物と   
   お味噌汁に変身させました。 でも敵はまだ冷蔵庫の半分を占領しています。  
   VSカリフラワー  大きいです。 どうしてこんなに育っちゃったのでしょう? 栄養が良かったのでしょうか? 2㎏はあると思われます。 あ~足も太い!硬い! それでも一発で仕留めバラバラにしてやりました。 小さくなったカリフラワーと昨日新入りしたかぼちゃちゃん まだそこらを飛んでいた二羽(2把)の 寒締めほうれん草と共に「チン」 そこにピンクのハム君に彩りを添えてもらい 温野菜のゴマドレッシング和えにへ~~んしん!   
   残りは檻に閉じ込めおやすみ~~   
   
   VSキャベツ  最後の敵は今までの中では一番扱いやすく 何にでも化けられるので半分にぶった切り 今回は「ポトフ風」にしてみました。   
   一緒に入浴しているのは 冷蔵庫であぐらをかいていた大根、カリフラワー、 他にじゃがいも、人参、ウィンナなど。 残りの半分はめった切りにしてサラダ。   
   厳しい戦いでしたが勝利しました。
   こうして3日間におよぶ死闘に幕が下ろされたのでした。   
   チェリーちゃん、ご馳走様でした~~~ うちのエンゲル係数引き下げに 貢献してくれて ありがとう~~  3日間、楽しくマジに料理しちゃいました。 明日から手、抜こう。
  Donna.Summer♪Hot.Stuff  


寒締めとは
ほうれんそうは、冬場に寒さにあたると凍結するのを避けるために、葉がしまって肉厚になり、うまみや甘みが増します。この性質を利用したほうれんそうの栽培方法は、一般的に「寒締め」といいます。
*ちぢみほうれんそう
http://tochigipower.com/staticpages/index.php?page=c-019tijimihouren&disp_mode=print


ほうれんそうの糖度は、春や秋では4度程度、冬でも5~6度程度です。糖度が7以上になって始めて『寒締めほうれんそう』として出荷します。
*おいしい寒じめほうれんそうができるまで
http://www.e-komachi.jp/virtual/12sitasenboku-hou/12sitasenboku-hou.html


冬が旬とされるほうれんそうを無加温のハウスで真冬に栽培すると、寒さで糖度・ビタミン含量が高まり、おいしい「寒締めほうれんそう」になります。
寒締めほうれんそうは、タンポポのように横に広がった形で、葉っぱや茎が縮れており、見た目はあまり良くありません。
ですが、これは寒さに耐えるための自然な姿で、おいしい印でもあります。
*北海道農業研究センター:研究成果ダイジェスト2005
http://cryo.naro.affrc.go.jp/kankobutu/digest/2005/16.html


ホウレンソウの糖度はだいたい4~5度。寒締めホウレンソウは8~9度(=フルーツトマト)。時には10度に達することも。
*野菜ゴコロ
http://www.tulip-tv.co.jp/happyclub/gourmet/vege/200901/v10.html


この記事のURL | mallonの日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |