FC2ブログ
お墓参り&ブロ友さんとの再会 in 那須
- 2012/06/28(Thu) -
 
 
 

 
友だちのチェリーちゃんもついて来てくれて
父のお墓参りに行ってきました。
 
母が住んでいる那須の家に寄って
母を連れて那須塩原にある父のお墓へ。
 

 
ここのお寺では今週お祭りがあるらしく
準備をしていてとても賑やかでした。
 
去年の震災で倒れたり、壊れたお墓は
ほとんどきれいに直ってました。
 
近くに住んでいても
中々一人では行くことが出来ない母も喜んでいました。
 
 
 
 
それから那須に戻って
4月に一緒に、桃の花を見たり
河口湖へドライブデートした
ブロ友さんのseikoさんの
 
手作り雑貨のお店
 
お店は定休日でしたが特別に
商品を見せてもらっちゃいました。
 
seikoさんのブログの記事で目をつけていた商品をゲット!
 
これこれ!seikoさんが作った
「スーちゃんのミニタペストリー」
 

 
優しい色がステキでしょう?
スーちゃん、ワンちゃんがかわいい~
 
そして飾りのお花がステキな麻の紐で編んだバック。
この大きさが使いやすいんですよ。
 

 
 
共通のブロ友さんのこなみさんが
トールで描いたポーチ。
 

 
 
同じくこなみさんが描いた
アイアンの飾りがついたwelcome ボード
これは母に買ってあげました。(写真撮り忘れちゃった)
 
色違いの白はチェリーちゃんが買いましたよ。
 
こなみさんはていねいで温かみのある作品が多いので
欲しくなっちゃうんです。
 
あれもステキ!これも欲しい~~
と、言っている間にマスター手作りのチーズケーキと
紅茶を用意してくれました。
甘すぎないケーキがすっごく美味しくて
嬉しくて写真を撮り忘れちゃった!
 
 
その後、seikoさんも一緒にランチ。
seikoさんお勧めの
古民家をそのままお店にした「卯三郎」で。
 

 
 

 
 
みんなで同じ「ぽこぺん膳」を食べました。
 

 
けんちんうどん・おこわ・あんころ餅・
煮物・ゴマ豆腐・漬物
 
 
デザート
 

 
ボリュームがあるのにこれで1280円
お腹いっぱ~い!
 
 
食べ切れない分はお持ち帰りも出来ます。
 

 
 
 
そのあと近くの
薔薇雑貨、キッチン用品の専門ショップ
「Sundy mama」へ
 

 
 

 
 
バラ柄の生地もたくさん置いてあって
みんな、ステキ~~の連発。
 

 
 
布地を見ると興奮しますね~
それぞれカットされた布を買いました。
 
 
seikoさんにはお土産を頂いて
 

 
ここでお別れ。
ありがとうございました。
 
 
 
私たちはこの後、母を送りながら
バラ雑貨のお店を2軒回って帰ってきました。
 

 
 

 
 
 
気になっていたお墓参りも出来たし
気さくで楽しいseikoさんにも会えたし
楽しい充実した一日でした。
 
 
 
おまけ 
 
夕飯はこれ
 

 
いつもの佐野サービスエリアで佐野ラーメン
 
 
 
 
「卯三郎」
〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙湯道東2727-344
TEL.0287-78-7322 FAX.0287-78-7321
営業時間 11:00~16:00 年中無休
 
 
「Sunday-mama」
栃木県那須郡那須町大字高久甲5707-1
0287-64-2024  
 

 
 
 
 
 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明治神宮の花菖蒲
- 2012/06/22(Fri) -
 
 


 
 
入場券を頂いたので
東京の花菖蒲の名所として最も有名で人気があり、
規模が大きくて格調高いと言われている
明治神宮御苑の菖蒲田を見てきました。
 
東門から入って
 

 
 
南池
蓮の花が咲いて
 

 
 
鯉もパクパク
 

 
 
その先にあるのが菖蒲田。
 

 
 
どこまでも細長く続いています。
 

 
 
向こうに見える東屋の前には
 

 
 
花菖蒲の見分け方の看板
 

 
 
 御苑の花菖蒲は、明治26年(1893年)、
明治天皇の思し召しにより
昭憲皇太后のために植えられたものです。
 
約150種1500株があります。

  花菖蒲には「江戸系」「肥後系」「伊勢系」などが
あるそうですがどれがどれだか・・・
でも「わ~~」と思わず声が出ちゃうほど
綺麗でした。
 
 
菖蒲田の先に進んで行くと
 

 
 
パワースポットとして人気の清正井(きよまさのい)
 

 
 
透明で冷たくて美味しそう~な お水
 

 
 
ですが、手を浸した後で
ガードマンのお兄さんが
「飲めません、後で手を洗い直してください」
ですって。
先に言ってよ~~
 

 
 
このお水が菖蒲田、南池へ流れているようです。
 

 
パワーはしっかり頂いてきました~
 
 
ランチは
今年4月18日オープンした
原宿の東急プラザで。
 

 
 
 
来てみたかった6階の屋上庭園
「おもはらの森」
 
スターバックスに面してます。
ここのスタバは「天空のスタバ」と言うそうです。
 

 
向こうに見えるビルがなければ
都会の真ん中とは思えないでしょう?
 
 
注文したものをトレイに載せて
 
 
キッシュプレート
 

 
 
サラダプレート
 

 
 
この庭園のどこで食べてもいいんです。
 

 
梅雨の合間の日
爽やかな風に吹かれ
のんびりランチをしました。
 
 
「明治神宮」も「おもはらの森」も
大都会のオアシスのようでした。
 
 

 
 
 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鎌倉あじさい3名所巡り
- 2012/06/19(Tue) -
 
 


 
今日、鎌倉に行ってきました
二人で初めて歩いた町へ
今日のあの町は 人影少なく
 
と、さださんは歌ってますが
昨日の鎌倉は
平日にもかかわらずめちゃめちゃ多かった!
 
友だちのチェリーちゃんから
突然お休みがとれたので
「鎌倉に行こう!」の
メールが来たので
鎌倉あじさい3名所(明月院、成就院、長谷寺)
巡り?をしてきました。
 
 
初めにアジサイ寺で有名な
「明月院」へ
 

 
 
9時前に着いたのに
北鎌倉駅方面からはたくさんの人が
途切れなく歩いて来ます。
 
参道や境内には青系のアジサイが
約2500株が植えられています。
 

 
 
 

 
 
この丸窓から本堂後庭園の
花菖蒲を見たかったのです。
 

 
 
今は菖蒲の前のサツキが大きくなり過ぎて
残念ながら見えません。
 
反対側からも人の顔だけ。
 

 
 
 

 
 
こちらが本堂後庭園の花菖蒲です。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
花菖蒲は満開を少し過ぎていました。
 
 

 
 
アジサイはまだ見ごろです。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
次に行ったのは
前にも「ロケ地めぐり」で行ったことのある
成就院
 
煩悩の数と同じ108の石段、
般若心経の文字の数と同じ262株のアジサイ。
参道の両側のアジサイと海
この絶景を撮ろうと人だらけ。
この位置に立つのもやっとでした~
 

 
 
 
そして裏山の眺望散策路に
40種以上2500株のアジサイが咲いる
長谷寺」は
参道の奥にある駐車場にさえ
入れないほどの人。
参道の入り口を見ただけでした。
 
明月院と成就院の階段で
体力を使い果たして
山の上のそのまた上にある
長谷寺のアジサイは諦めました。
 
 
ランチは
敷地面積、5万㎡
高低差、20mの斜面に建っている
鎌倉山の回遊式庭園蕎麦処
「檑亭」(らいてい)で。
 
元は別荘だったと言うこのお店は
大きな山門を入り
アジサイの小路を通り
 

 
 
石段を下って、上ったところに建っています。
 

 
蕎麦定食を注文
 

 
お蕎麦、おひたし、てんぷら、煮物、フルーツ
 
見晴らしが良く
海からの風が気持ちいい。
 

 
 
絶景を見ながら鎌倉マダムの気分を味わいました。


 
 
 
 
イギリス雑貨のお店にも寄ってみました。
 

 
 
 

 
 
 
【明月院】(鎌倉市山ノ内189)  
【成就院】(鎌倉市極楽寺1-1ー5)
【長谷寺】(鎌倉市長谷3-11-2) 
 
「檑亭」 神奈川県鎌倉市鎌倉山3丁目1−1
0467-32-5656
 
 
さだまさし♪縁切寺
 
 
 
 

 
 
 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
豊島園のあじさい祭り
- 2012/06/16(Sat) -
 
 

 
昨日、トールのレッスンの後に
先生と豊島園に行ってきました。
 
豊島園と言えば、遊園地ですが
乗り物に乗ったのではありませ~~ん。
 
最近は温泉やあじさい園もあります。
 
この20年近く行ってないので
最近って言っても10年くらい前からです。
 
ここのあじさいがきれいだと言うことで二人で
見に行ってきました。
 
 
今年は10周年記念であじさいタワーがありました。
 

 
色とりどりのあじさいがきれい!
 
 
 
あじさいの造園スタッフによる
 

 
無料のガイドツアーがあるので一緒について行きましたよ。
 
 
初めに10年の歩みを説明してくれました。
 

 
ここには150品種、10000株あるそうです。
 
 
珍らしい品種にはこの「八丈千鳥」や
 

 
 
フェアリーアイ
 

 
ピンクは母の日のために
ブルーは父の日のために作られたそうです。
 
 
園内は
あじさい坂
水色の丘
育種家の遊歩道
白い小径
あじさい宝石箱
山あじさいの小径
あじさいトンネル
に分かれていて
それぞれステキな名まえのあじさいが咲いていました。
 
霧のあじさい坂は定期的にミストが出ます。
あじさいもお客さんも
涼しい~~
 
 
あじさいトンネルのお花はほとんど終っていましたが
この「いわがらみ」が満開の時は
 

 
バラの香りがするそうです。
 
 
こんなポスターも。
 

 
あじさいフォトコンテストがあるので
リアル感をだすために人気があるそうです。
 
 
 
あじさい祭り中は
あじさい園に沿って
模型列車「あじさい号」も走ります。
 

 
 
あじさいで苔玉も作れます。
 

 
 
夜はあじさいナイトと言うライトアップがあり
幻想的です。
 
このあじさい園は
都会の遊園地の一角にあるとは思えない
癒しの場所でした。
 
 
 
昨日のランチ
豊島園駅近くの 
pizzeria da Aoki 「tappost」で。
 

 
 
 

 
 
 
 
豊島園
〒176-0022
東京都練馬区向山3丁目25-1
            03-3990-8800 
 
 
 
♪Sailing 
http://i946.photobucket.com/albums/ad307/dream5168/dream5168-A/2012-6-13-4-0.swf
 

 
 
 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
直させられました~
- 2012/06/15(Fri) -
 
 
 
 
 
Before
 

 
 
 
After
 

 
 
直したところは
果物同士の境目、
シェイドを濃くしました。
わかりますか?
 
枠は次回、この上に
金箔を貼ります。
 
この記事のURL | トールペイント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サマーフルーツ
- 2012/06/14(Thu) -
 
 
 

 
梅雨に入って毎日寒いので
引き篭もって描いてました。
 
シェリー・ローの
「サマーフルーツ」
 

 
 
美味しそうに見えますか?
 

 
 
次はこの裏に
 

 
 
これを描きます。
 

 
 
月一回のレッスンだと
中々アップできませんね~
 
 

 
 
 
この記事のURL | トールペイント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シンフォニーでランチクルーズ
- 2012/06/09(Sat) -
 
 

 
 

 
 
 
昨日、日の出ふ頭から出航する船
シンフォニーでランチクルーズをしました。
 

 
 
 
日頃お世話になってる友だちの
チェリーちゃんのBirthday Partyです。
 

 
 
 
シンフォニーが通るコースはこちら
 

 
 
 
 
日の出ふ頭から11時50分に出航。
 
レインボーブリッジをくぐって
 

 
 
お台場や船の科学館を見ながら
 

 
 
中央防波堤を左折、
ゲートブリッジをくぐって
 

 
 
羽田飛行場の横を通り戻って来る
2時間10分のコースです。
 
 
ハートの形なのでハートラインと言うそうですよ。
東京タワーやスカイツリーも見えました。
 
お天気が良ければ富士山も見えたかも?
 
 
 
お料理はバイキング
 
あれもこれも食べた~い。
全部美味しくて幸せ~~
 
 
↑この蟹はバタバタとゲートブリッジを撮っている間に
チェリーちゃんが食べやすくとってくれました。
優しいでしょ?
 
 
 
食後は3階のデッキに出てみました。
 

 
 
午後からは曇ると言う予報でしたが
いいお天気。
 
秋のような空で
潮風が気持ちいい。
 

 
 
 
お台場の「自由の女神」もはっきり見えました。
 
 

↑ここ           
 
 
 
お土産の1位はチョコレートケーキ
  2位はリーフクッキー
 
 
スカイツリー物もあります。
 

 
 
これは貯金箱で500円玉が
スカイツリーの高さにちなんで
634個貯まるそうです。
 
 
 
この後、4月にオープンしたダイバーシティへ
 
ガンダム、見て来ましたよ~
大っきい~!!
 

 
 
 
2階のお店
 
ザ・台場
館内唯一のお土産専門店。フジTVコーナー、ぐりこ・や
限定品、お台場限定商品等、
東京土産が揃うショップ。
 
 
 
カルビープラス
揚げたてのポテトチップスが食べられるカルビーの
“おいしい”“たのしい”を
体感できるアンテナショップ。
 
 
 
Hello Kitty Japan
サンリオが手がける、お土産ショップ。
他では手に入らないオリジナルグッズが充実。
人気商品はかわいいキティの「こんがり焼」。
 
 
 
おいしい日
半年ごとにメニューが替わる「おいしい食事」と
「おいしいスイーツ」のお店。
オープン第一弾は2種類の味が楽しめる
「江戸のぶた丼」や、
人気沸騰中のスイーツ「東京えんとつ」や
「あったか東京えんとつ」を販売。
 
 

てっぱん屋台
日本全国のご当地グルメの専門店。
各地より承認を受けた本物のご当地メニューの味めぐり。
 
 
 
3階のキャス・キッドソン
 
キャス・キッドソンは、ファッション雑貨・
インテリアを中心としたライフスタイル商品を
扱う英国のブランドです。
 
 
 
広すぎて全部は周れないので
これだけ見て来ました。
 
 
 
チェリーちゃんのお誕生日は5月の連休中。
お仕事が忙しかったので
1ヶ月遅れでお祝いしました。
 
優雅な気分とグルメを味わって
すっごく喜んでくれました。
 
 
 
http://vlog.xuite.net/_a/MzQ4NjQzOA==&ar=1&as=1&volume=82
 
 
 
 
シーライン東京 日の出ふ頭営業所
〒105-0022 東京都港区海岸2-7-104
 TEL:03-3798-8295
 
 
ダイバーシティ東京 プラザ
東京都江東区 青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ5f
               03-3528-1815      
 
 
 

 
 

 
 
 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「7つのバラの物語」後半
- 2012/06/07(Thu) -
 

 
 

 
 
「7つのバラの物語」
 
残りの4つ、見てくださいね。
 
 
 


 
 
 
 



               
 
 

 
 
 
 

 
 


 
「スヴニール・ドゥ・アンネ・フランク」
 
ナチスによるユダヤ人迫害の犠牲となった
アンネ・フランク。
彼女が隠れていた庭のバラから改良したとされる
このバラは、彼女の父に贈られ
「スヴニール・ドゥ・アンネ・フランク」
(アンネ・フランクの思い出)と命名されます。
まるで少女の笑顔のように明るい色合いで咲く
このバラを、
私達は何の気なしに眺めることができますが、
これも平和であるからなのです。
私達は平和である「幸せ」を、
今一度実感してみる必要があるのではないでしょうか。
 
 

 
 

 
 
 
 

 
 
 



「のぞみ」
 
 
戦後の混乱期に旧満州奉天(現中国瀋陽)から
母と祖母の3人で、日本への帰国の途についた
4才の少女のぞみちゃん。
引き上げの途中で母と祖母は亡くなり、
幼い少女は1人で旅を続け、
父と伯父が待つ東京へと向かいますが、
途中で力尽きて亡くなってしまいます。
伯父によって作られたこのバラには、
二度と戦争を起こしてはいけないとの思いを込め、
「のぞみ」と命名されました。
平和が当たり前のように存在する現在の日本。
そしてその「幸せ」を実感していない日本人。
のぞみちゃんは天国からこの日本の現状を、
どのように思ってみているのでしょうか。
今一度平和であることの「幸せ」を
私達は感じる必要があるのではないでしょうか。
 

 
 
 
 

 
 
 


 
ピース」
 
 
世界平和を祈念してベルリンが陥落した
1945年5月2日に発表された
「ピース」というバラは、
今までにない巨大な美しい花と丈夫な性質から、
人々の称賛を集め、
瞬く間に世界中の人気品種となりました。
「王冠を賭けた恋」で知られるウィンザー公は、
このバラを見た時に
「これはバラではない。奇蹟と呼ぶべきものだ。」
と言われたとの逸話が残っています。
1949年、戦後の日本でもこのバラが
日本貿易博覧会で展示され、
大きな話題になったといいます。
さらに1951年9月に締結された
サンフランシスコ講和条約、
日米安保条約の調印会場では、
日本の再出発と平和を願い「ピース」が飾られ、
その翌月に開催された東京でのバラ展には
「ピース」を一目見ようと多くの人々が
会場に押し掛けたと言います。
今でも日本でこのバラが愛されているのは、
その美しさが戦争で
荒廃した当時の人心を救い、
その事が後世に語り継がれているからでは
ないでしょうか。
 
 
 

 
 

 
 
 
 

 
 
 


 
「ジャクリーヌ・デュ・プレ」
 
若くして名声を掴んだ天才チェリストである
ジャクリーヌ・デュ・プレは、やがて難病に侵され、楽器を奏でることができなくなります。
その後も闘病生活を送りながら、
指導者として活躍するものの、短い生涯を終えます。そんな早世のチェリストに捧げられ、
彼女自身で選んだバラです。
天性の才能を持ちながらも、
その途中で体の自由を失い、そして早世した彼女の人生は、幸せな人生だったのでしょうか。
私達は才能に恵まれた人達を
羨ましくも思うことがありますが、
もしかすると平凡であっても健康で
日々を過ごせることこそ
「幸せ」なのかもしれません。
 
 
 
 
 
この記事のURL | mallonの日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「7つのバラの物語」 3/7
- 2012/06/06(Wed) -
 
 
 

 
先日出掛けた群馬県のトレジャーガーデンの
 
HPを見ていたら
 
「7つのバラの物語」
 
と言うのがありました。
 
バラの花の名前にまつわるステキな物語なので
 
紹介します。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 


 
「プリンセス・オブ・ウェールズ」
 
幼い頃に両親の離婚を経験して育ったダイアナ
(プリンセス・オブ・ウェールズ)は、
やがて二十歳の時に皇太子妃となり、
その華やかな結婚式は世界中から注目されます。
その後も彼女の人気は高く、
訪問をする各国で熱狂的に歓迎され、
その様子は「ダイアナ・フィーバー」と
呼ばれるほどでした。
しかし後に夫婦の関係は冷え、
そして離婚をし、やがて自動車事故で
わずか36年の短い生涯を終えます。
本品種は、そんな数奇な運命を辿った彼女に、
生前に捧げられたバラで、
直筆の感謝状が今でも残っています。
シンデレラ・ストーリーのような華やかでもあり、
劇的でもあった彼女の人生は
「幸せ」だったのでしょうか。
プリンセスではないけれど、
日々穏やかに暮らせる人生こそ
「幸せ」なのかもしれません。
 
     
 

 
 
 

 
 
 



 
「スヴニール・ドゥ・クロージュ・ペルネ」
 
今でこそ当たり前に存在する黄色のバラですが、
この黄色のバラが世に誕生したのは、
1人の育種家の情熱があったからこそなのです。
ジョセフ・ペルネ-デュッセは
黄色のバラの改良に取り組み、
20年以上の年月をかけ、
ようやく1920年に念願の黄色の四季咲き
大輪バラを作り出すことに成功します。
しかし大業を成し遂げた彼は、
その間に戦争で2人の息子を失ってしまいます。
ようやく出来上がった黄色のバラは、
息子を偲び
「スヴニール・ドゥ・クロージュ・ペルネ」
(クロージュ・ペルネの思い出)と
名付けられました。
歴史に残るような成功を収めた
ペルネーデュッセでしたが、その一方で
悲しい事にも大切な家族を失ってしまいました。
彼の悲しみは、
品種名となって今の世に残っています。
大きな成功を収めた彼の人生は
はたして「幸せ」だったのでしょうか。
もしかすると大きな成功を収められなくても、
家族に囲まれた平凡な日々を過ごせているあなたこそ「幸せ」なのかもしれません。

 

 
 
 

 
 


 
「ヒロシマズ・チルドレン」
 
イギリスの育種家故ジャック・ハークネス氏は、
第二次世界大戦中の日本軍との壮絶な戦争経験から、
日本に対する嫌悪の感情を長年拭い去ることが
できませんでした。
そんな氏の元に、あるとき日本の育種家故鈴木省三氏が訪ねることになりました。
二人はバラの話を一晩するうちに、
すっかり心が打ち溶け合い、
彼の心にあった日本への嫌悪の感情は
消えて行きました。
後にジャックは「21世紀の世界平和は、
ヒロシマの子どもたちにゆだねられている」との
思いで本品種を作出し、広島市に寄贈します。
花は何も語らずとも、
人と人の心と心を繋ぎました。
それは、花が人の心に「幸せ」をもたらしてくれるからではないでしょうか。
 
 

 
 
 

残りの4つは次回
 
 
 
 
この記事のURL | mallonの日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
矢車草&タヌキ
- 2012/06/03(Sun) -

 
 
 
ザ・トレジャーガーデンは
約8000㎡でローズガーデンはほんの一部。
ピンクの部分は芝桜でした。
 

 
 
お花が終った今の「芝桜のガーデン」
 

 
 
広大な芝桜だったガーデンを歩いていると
こんなものがありました。
 

 
 
上ってみると茶釜が・・・
 
 

 
 
 

 
 
↑↓右角下クリックで大きくなります。
 
 

 
 
 
群馬県館林は分福茶釜の伝説で有名な茂林寺があります。
それでここにも置いてあったようです。
 
いっぱい触って福を分けてもらいました。
 
 
ふっと奥を見るとカラフルなお花が見えます。
 

 
 
 
近づくと矢車草の群生。
 

 
 
 

 
青、ピンク、白のかわいいお花でいっぱい。
これは予想してなかったので嬉しかったです。
 
 
今年の秋には新しいガーデンも出来るようだし
来年の春には芝桜や青のガーデンも見たいし
ザ・トレジャーガーデンから目が離せません。
 
 
 
ランチはここの中のヴィクトリアンハウスで
食べたかったのですが予約でいっぱい。
 
入り口のフラワーショップの方に
教えていただいた館林市役所近くの
「美延」で
 
 
しょうが焼き、ハンバーグ定食共に
このボリューム
 

 
 

 
目玉焼きの下には大きなハンバーグ
ポテトサラダとキャベツが多過ぎ~
これで800円です。
 
 
 
このあと、茂林寺へ
 

 
 
静かで涼しくてタヌキだらけ
 

 
 
右を見ても
左を見ても
 

 
 
タヌキ
 

 
 
 
福を分けてもらって
これからまた私たちの人生が
バラ色に輝くようにお願いしました。
 

 
 
 
お土産やさんもタヌキ一色
 

 
 
大きなしだれ桜が印象的でした。
 

 
 
 
 
3回に渡って見ていただいてありがとうございました。
 
この2週間でバラを堪能しました。
 
次はアジサイかな?
 
 
またのご訪問をお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バラと宿根草のコラボ  ザ・トレジャーガーデン
- 2012/06/02(Sat) -
 

 
 
昨日の群馬県は明け方豪雨があったようです。
着いたころには青空が広がっていました。
 
ロングボーダーガーデンを
先に進むと
レンガで円形に囲まれた
イングリッシュローズガーデン、
水辺のローズガーデン。
円形の周りの小路。
バラだけではなく
ガーデンを彩る宿根草とのコラボ。
 
(ご覧くださいね
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
 
このガーデンも恋人の聖地に認定されていて
 

 
教会もあって
 

 
 

 
 
ちょっとボケちゃいましたが
ステンドグラスがステキでした。
 

 
 
つづく・・・
 
 

 
 
ザ・トレジャーガーデン
 
〒374-0033 群馬県館林市堀工町1050
             0276-55-0750     
 
 

 

 
 
 




 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒマラヤン・ムスクのトンネルを見たくて 
- 2012/06/01(Fri) -
 
 
 
昨日まで、先週行った「京成バラ園」が
一番だと思ってました。
 
そんな思いを吹き飛ばすくらい
ステキなイングリッシュガーデンに行ってきました。
 
群馬県の館林にある「ザ・トレジャーガーデン」
 

 
エントランスから
 

 
 

 
 
石垣のアーチを抜けると
 
 

 
幅3m、延べ1000mを超える
ロングボーダーガーデン
 

 
その先にあるのが
「さくらのトンネル」
 

 
さくらと言っても
透き通るような淡いピンクから白に移ろう花。
一斉に咲きはらはらと散るバラで
「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラー」
一番の見ごろでした。
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
 
つづく・・・
 
 
 
 
 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |