FC2ブログ
さきたま古墳、忍城&ランチ
- 2013/07/30(Tue) -


古代蓮の里の入り口で

係りの人にお勧めされた古墳とお城に行ってみました。



さきたま古墳

埼玉古墳群(さきたまこふんぐん)は県名発祥の地とされる「埼玉」の地にあり、前方後円墳8基と円墳1基の大型古墳が残る全国有数の大型古墳群です。


CIMG3555.jpg





車を下りると風もなく強烈な日差し

めまいがしました。


丸墓山古墳 日本最大、直径105mの円墳 高さ 18.9m

左のほうに長~~い階段がありますが

高くて上れません。

CIMG3554.jpg





遥か向こうに見えますが

遠くて辿りつけません。

CIMG3553.jpg

熱中症になりそうなので車に戻りました。





忍城(おしじょう)とは

関東七名城に謳われた忍城は文明年間(1469~86年)の初め頃に築城され、上杉、北条氏との戦いにも落城せず、石田三成の水攻めにも耐え、戦国の世を生き抜いた名城です。

忍城は明治維新の際に壊されましたが、忍城本丸の跡地に
往時の面影を再現した忍城址(おしじょうし)が
整備されています。
この事業に対し、「'93さいたま景観大賞」や
「都市景観大賞」が授与されています。
また、忍城址内には郷土博物館が併設されています。


CIMG3562.jpg





CIMG3561.jpg






CIMG3557.jpg


忍城は周りだけ見学しました。




ランチも教えて頂いた

大正ロマンの雰囲気漂う洋館と

日本家屋からなる和洋折衷造りの

和牛懐石 彩々亭


お肉は食べたくなかったので

海鮮丼1800円

(木曜は1500円だそうですがこの日は金曜でした。)

CIMG3563.jpg





CIMG3565.jpg

昭和の初め、足袋の産地として栄えた行田。

その行田に”足袋御殿”と呼ばれた邸宅があります。

彩々亭はその足袋御殿を懐石料亭として生かしたもの。

昭和天皇がご覧になられた庭園もあります。



暑い町で有名な熊谷市の隣の行田市

見所がいっぱいありました。





次の「ひまわり」まで夏休み~します。




この記事のURL | お出掛け | CM(17) | TB(0) | ▲ top
| メイン |