FC2ブログ
大名庭園のライトアップ
- 2014/11/29(Sat) -
 
 
 

 
 
六義園で開催されている
「紅葉と大名庭園のライトアップ」を見に行ってきました。
 
入り口の正門も染井門も行列が出来ていて
庭園は大渋滞。
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
やっと池のそばまで辿りつきました。
 

 
 
 
 
 
 
 
人が多くて思うように撮れませんでした。
 

 
 
 
「紅葉と大名庭園のライトアップ」は12月7日(日)まで
 
 
東京都文京区本駒込6-16-3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
都内の紅葉と黄葉
- 2014/11/28(Fri) -
 
 
 

 
 
 
小春日和の昨日
都内の紅葉と黄葉を見に行ってきました。
 
 
紅葉はオシャレな町、広尾にある
有栖川宮記念公園
 
池の周りの
イチョウ、ケヤキ、もみじが見ごろです。
 

 
 
 
 
 
 一周してみました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 この奥は渓流や滝がありますが
紅葉はこれからのようです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 青空が水面に映って絵になる風景だと思っていたら
 

 
 
 
 
 
ステキな絵を描いていらっしゃる方がいました。
 

 
 
 
 
 
 こちらの方
グループで写生に来ていらっしゃるとの事でした。
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
有栖川宮記念公園
 
この地は、江戸時代、盛岡南部藩の下屋敷として使われていました。そして1896年(明治29年)、有栖川宮威仁(ありすがわのみやたけひと)親王の栽仁(たねひと)王新邸造成の御用地となります。有栖川宮が廃絶して後は、大正天皇は第三皇子光宮宣仁(てるのみやのぶひと)親王に、有栖川宮の旧称高松宮の称号を賜り、その御祭祀をお継ぎになります。その後、児童福祉を目的とする遊び場に深い関心を寄せられていた高松宮殿下は、故有栖川宮威仁親王の20年のご命日にあたる1934年(昭和9年)にこの地を東京市に賜与され、記念公園として一般開放されました。北東部を編入し、1975年(昭和50年)には港区に移管されて、区立公園となり多くの人に親しまれています。管理事務所近くには、この公園とも縁の深い、有栖川宮熾仁(たるひと)親王の銅像が建っています。
 
http://www.arisugawa-park.jp/about/images/img01.jpg
                      HPより
 
 
 
 
外苑西通りから一歩入った閑静な住宅街、
周りには大使館や外国人向けのスーパーもあります。
 
 
 
 
〒106-0047 東京都港区南麻布5−7−29
 
 
 
 
 
 
 
 
黄葉は私の大好きな場所。
 
神宮外苑
イチョウ祭りをやっているので大勢の人出でした。
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 246青山通り方面
 

 
 
 
 
 
 絵画館方面
 

 
 
 
 
 
雨上がりの久しぶりの青空の下、
紅葉、黄葉を満喫しました。
 
 
 
 
♪Autumn Leaves
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋の箱根を訪ねて  その4 箱根彫刻の森美術館
- 2014/11/24(Mon) -
 
 
 


 
岡本太郎「樹人」1971年
強化プラスチック、塗料、360×280×310cm
 
翌日は「箱根彫刻の森美術館」に行ってみました。
エントランスから長いエスカレーターを下って
外に出ると左にある作品は
 
 
エミール=アントワーヌ・ブールデル
「弓を引くヘラクレス-大」1909年
ブロンズ、248×240×90cm
 

 
 
 
 
正面に見えるのが
カール・ミレス
「人とペガサス」1949年
ブロンズ、250×336×140cm
 

 
 
 
 
 
エミール・アントワーヌ・フルーデル
「雄弁」
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
佐藤忠良「若い女」の後ろは
迷路になっている「星の庭」
子どもたちが遊べるようになってます。
 

 
 
 
こちらの中も遊べる
「ネットの森」
 

 
その他にも遊べる彫刻「シャボン玉のお城」があります。
 
 
 
 
 
ピカソ館
館内は撮影禁止でした。
 

 
 
 
 
パブロ・ピカソ(1881~1973年)初期から晩年の作品。
闘牛や牛に関する作品が多い気がしました。
 
 

 
 
 
 
 
ジム・ダインの展望台の前にあるのは
フォテイス・チャッチオニデス
「女のトルソ」
 

 
 
 
 
 
猪熊源一郎
「音の世界」
1979年モザイク、500×1000cm
 

 
芝生に倒れているのは
アントニー・ゴームリー
「密着」
 
 
 
 
 
ニキ・ド・サン・ファール
「ミス・ブラック・パワー」1968年
ポリエステル樹脂、ポリウレタン塗料、500×230×75cm
 

 
 
 
 
ジュリアーノ・ヴァンジ
「偉大なる物語」
 

 
 
 
旅行会社のパンフレットにもなった
後藤良二
「交叉する空間構造」1978年
強化プラスティック、鉄、塗料、530×943×275cm
 

 
 
 
流 政之
「風の刻印」1979年
白花崗岩、393×310×137cm
 

 
 
 
気になった作品だけ撮ってきましたが
 収蔵作品数は 1250点
館長は2012年からファッションデザイナーの森英恵さん
 
 
もちろん紅葉も見ごろです。
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
秋の箱根、芸術にも浸りました。
 
箱根にはまだまだたくさんの美術館があるので
また訪れてみたいと思います。
 
 
 
4回に渡りごらん頂きありがとうございました。
 
 
 
 
箱根彫刻の森美術館
神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121
 
 
♪Four Seasons「秋」  ~ Vivaldi
 
 

 
 
 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋の箱根を訪ねて  その3 水の音
- 2014/11/22(Sat) -
 
 
 


 
 
ホテルは箱根小涌谷温泉 水の音(みずのと)
 
ロビーには金魚が泳ぐ池
 

 
 
 
 
 
新館と本館を繫ぐ渡り廊下にもお水が流れていて
その音に癒される森の中のリゾートです。
 
 
 
「水の音」には、箱根十七湯のうち、
「小涌谷」「宮ノ下」の2種類の源泉があります。
 
 
「水花の庄(新館)」には小涌谷温泉、
 

 
 

 
 
 
「水月の庄(本館)」には、宮ノ下温泉。
 

 

それぞれに大浴場と露天風呂があり、翌朝は男女を入れ替え。
 
さらに、庭園には3つの貸切露天風呂も。
 

 
 
 
 嬉しいのが湯上りに
牛乳、コーヒー牛乳、ヨーグルトドリンク飲み放題、
アイスキャンデイ食べ放題。
 
 
 
 
 
客室は
 

 
 
 
 
 
露天付お部屋
 

 
 
 
 
作務衣とフリースの上着を貸してくれて
温泉に行く時はタオル、バスタオルが入ったお風呂用かごで
 

 
 
 
 
 
 
そして夕飯は
素材の美味しさを味わえる「つつじ亭」で
 

 
 
 
 
 
 
メニューはこちら
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
夜中には夜鳴きそば、梅酒飲み放題のサービスもあります。
 
 
 温泉で癒され旬の食材を堪能しました。 
 
 
 
最後はまた・・・
 
つづく
 
 
                   温泉の画像はHPより
 
 
 
  
 
 
〒250-0406
神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷492-23
 
 
 

 
 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋の箱根を訪ねて その2 ガラスの森美術館
- 2014/11/20(Thu) -
 
 
 


 
 
 
秋の箱根を訪ねて
 
山のホテルのランチ後、
次に行ったのは
ガラスの森美術館 
 
 
 
 
 
 
 
クリスタル・ガラスのトンネルを通って
ヴェネチアングラス美術館へ
 
15世紀から18世紀にかけて
ヨーロッパ貴族を熱狂させたと言う作品を見ていると
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
このドーモのようなの天井の下
 

 
 
 
 
 
ヴェニス・セレナーデ・デュオ クリスマス特別コンサートが
始まりました。
 

 
著作権があるので撮影、録音禁止でした。
画像はHPよりお借りしました。
 
出演
マッシモ・トゥリーニ
(MASSIMO TURRINI)
ヴァイオリン
 
ロベルト・サルヴァライオ
(ROBERTO SALVALAIO)
アコーディオン
 
曲目はクラッシック(プレリュード)
タンゴ(La Cumparsita ラ・クンバルシータ)
ジプシー音楽の4曲
美しい姿勢で感情のこもった生演奏に大感激でした。
 
 

 

 
 
 
マッシモ・トゥリーニ  (ヴァイオリン)
“B.Marcello”音楽院(ヴェネチア)卒。”Dall‘Abaco”音楽院卒(主席)。S.ザンキエッタ氏に師事。ミラノスカラ座、パルマレッジョ劇場、ローマ・システィーナ劇場など名歌劇場で演奏活動を行う。これまでの共演者はS・アッカルド、R・ブルゾン、J・カレーラス、リッチャレッリなど。中でもヴァチカンコンサート劇場でのTV番組「パヴァロッティ&フレンズ」には5年間出演し好評を得た。ピアソラ国際コンクールでの優勝歴もさることながら、彼の音楽への集中力、センスには驚嘆の声が寄せられている。
 
ロベルト・サルヴァライオ  (アコーディオン)指揮者・作曲家
“L.Fancelli”音楽学校にてアコーディオンを学ぶ。“B.Marcello”音楽院ではオルガン、作曲指揮において主席で卒業。M.O.Balan氏、C.M.Giulini氏に師事。1995年ルーマニアで行われた「国際オーケストラ指揮者コンクール」で準優勝、1998年「国際アストラ・ピアソラコンクール」での優勝などオペラから現代音楽、タンゴまで幅広く実力を発揮する。中でも箱根ガラスの森でトゥリーニ氏と演奏されるタンゴは圧巻でここ数年来ファンが増え続けている。近頃は著名な音楽家とともにヨーロッパ各地はもちろんアメリカ、アジアでも多くのオーケストラ活動を行っている。  HPより

 
 
 
 
 
 
 
ミュージアムには
ヴェネチアン・グラスや世界各国のガラス製品約十万点が
販売されてます。
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
  
 
中庭に出ると少し薄暗くなってて
クリスタル・ガラスが一段と美しく見えました。
 

 
 
 
 
 
 高さ約10m、約8万粒のクリスタル・ガラスのもみの木。
夜はライトアップするそうです。
 

 
 
 
 
 
サンタさんが壁を登ってる建物は
カナダ産メープルシロップ、ジャム、ナッツのお店
森の水車小屋アチェロ
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 約100粒のクリスタル・ガラスのススキは草丈約1.5メートル。
株数は約100本。
合計10,000 粒のクリスタルの華が夕日で七色に輝きます。
お天気なら。
 
箱根、仙石原の秋の風物詩である
“ススキ”をモチーフにしたオブジェだそうです。
 

 
 
 
 
 
 
その千石原はこちら
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 夕方の風に吹かれて揺れていました。
 

 
 
 
 
 
ススキ草原 今昔物語
 
仙石原は江戸時代初期まで「千石原村」という地名でした。
昔は一面、樹木もない広大な原野が広がっており、
ここを開墾すれば千石もの穀物が穫れるだろうということから
名づけられたそうです。
でも、火山灰土壌と湿地のため、それは夢と終わり、
屋根葺き用のカヤを近隣の村に出荷するのが主な仕事だったとか。
カヤ、すなわちススキです。
いまは美しい風景として多くの人たちに楽しまれていますが、
昔は生活の大事な糧だったのです。
 
                      箱根ナビより
 
 
 
〒250-0631 神奈川県足柄下郡 箱根町仙石原940−48
 
 
 
 
この後ホテルへ・・・
 
つづく
 
 
 
♪La Cumparsita
 
 
 
 
 
 

 
 

 
 
 
 
 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋の箱根を訪ねて その1 山のホテル
- 2014/11/18(Tue) -
 
 
 
 
 
 
 


 
秋の箱根を訪ねて
 
温泉好きの友達と思い立って箱根へ
一泊旅行に行ってきました。
 
 
初めに庭園が有名な
山のホテルへ
お天気が良ければ雄大な富士、芦ノ湖、紅葉を
見ることができます。
4万5000坪の敷地は四季折々のお花が楽しめます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
ホテルの前のまるい植物は
つつじで
 

 
 
 
 
 
 
   春にはこんなに美しく変身します。
  

 
 

 
                
箱根ナビより
 
 
 
 
 
奥にあるローズガーデンは、2002年に向ヶ丘遊園から譲り受けた
バラをはじめとする、約100種500株のバラが咲き誇ります。
 

 
 
 
 
 
バラと紅葉のコラボもステキです。
 

 
 
 
 
 
 
教会もあります。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つつじの道を通ってホテルに戻り
 
 
 
 
 
 
 
 
日本料理レストラン「つつじ茶屋」で
懐石ランチをいただきました。
 

 
 
 
 
 
この後、芸術の秋を・・・
 
つづく
 
 
 
 
 
              【樹木の種類】カエデ,モミジ
              【住所】神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80
 
 
 
 
 
 
♪Wait There
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
表参道ヒルズのイルミネーション&近大卒のランチ
- 2014/11/14(Fri) -
 
 
 

 
 
 
 
 

 
表参道ヒルズのイルミネーション
 
 
2014年のテーマはノスタルジークリスマス
 
本館、吹抜け大階段に音楽を奏でる
世界最大級の高さ8mのジオラマツリー
 

 
 
 
 
 
教会を中心に、トランペット、ハープやバイオリンなど楽器の村を含む、18のジオラマの村で
構成されています。
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
20分に1回、ジオラマツリーを中心に
約3分間の映像・照明・オリジナル音楽による
特別演出もあり、
ノスタルジックな雰囲気を感じることができます。
 

 
 
屋内なので昼間でも雨でも楽しめます。
 
 
【点灯期間】11/6(木)~12/25(木)
【点灯時間】     11:00~23:00
【電飾数】     約2万3000球
【入場料】               ※無料
 
 
 
 
 
外に出ると2014年12月1日(月)から始まる
ペリエ presents 表参道イルミネーション2014の
準備が出来ていました。
 

 
 
 
 
 
 
Diorのショウウインドウは
口紅を集めたバックが飾ってありました。
 

 
 
 
 
 
ランチは銀座で近大卒のマグロ
 
 
クロマグロを始めとする天然水産資源の減少が
ますます危惧される中、
水産養殖のパイオニアである近畿大学が、
社会に対して率先して養殖魚の価値を問いたいと考え、出店した「養殖魚専門料理店」
 
 

 
 
近畿大学水産研究所
 

 
 
 
 
 
メニューは三つ
 

 
 
 
 
 こちらは紀州丼ランチ
今朝、近畿大学を卒業したばかり(取れたて)の
マグロや紀州産のシラスを使ってます。
 
 
 
 
冷凍じゃないので新鮮でした。
近畿大学の研究成果を味わいました。
 
そして私とCちゃんが食べているところに
テレビの取材があって
インタビューされちゃいました。
夕方の番組だそうです。
写るかな?カットされちゃうかも?
 
 
 
 
近畿大学水産研究所 銀座店
東京都中央区銀座6丁目2番先
東京高速道路山下ビル2階(銀座コリドー街)
03-6228-5863
 
 
大阪店
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪ナレッジキャピタル6階
06-6485-7103
 
 
 
♪All I Want For Christmas Is You
 
 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハロウィンの軽井沢
- 2014/11/01(Sat) -
 

 
 
 
  

ハロウィンの昨日

軽井沢へ紅葉を見に行きました。

 

朝早く出発したのですが、

関越道で渋滞にあってしまい

着いたのがお昼近く。
 

なので、ランチから始まる

軽井沢の休日をご覧くださいね。
 
 
軽井沢ホテル ロンギングハウスの
 

 
 
敷地内にあるオーベルジュ レストラン
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
窓の外に広がる紅葉のお庭を見ながら
スムージーから始まるお料理は
どれも体に優しく、カラフルで美しく
素材を生かした美味しさでした。
 
地元の新鮮なお野菜を
たくさん食べられることが出来ました。
 
そしてお店の人の気配り、対応が
とても素晴らしく感動しました。
 
 
 
 
 

 
 
 
ランチの後は紅葉の名所
雲場池へ
 
毎年行ってますが
今年はちょっとピークが過ぎちゃったかも?
 
 

 
 
 
 
しかも曇り。
 

 
 
 
 
 
左側は 鴨クンたち
 

 
 
 
 
 
右側はから傘をさした二人を撮影中。
 

 
 
 
 
 
周りの小さい池は目をひく美しさでした。
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
その後、前にも行ったことがあるタリアセンへ
 

 
 
 
 
 
ここにある睡鳩荘を見たくて行きました。
 

 
 
 
 
 
紅葉の中にひっそり佇む建物は
昭和6年に建てられたそうです。
 

 
 
 
 
フランス文学者でも有名な
朝吹登水子さんの別荘だったようです。
 

 
 
 
 
 
2階のお部屋はこの展示会が開催されていたため
撮影禁止でした。
 

 
 
 
 
 
来た道を戻り
 

 
 
 
 
 
ショップに行くと
外も
 

 
 
 
 
中も
かぼちゃだらけ。
 

 
 
 
 
ショップを出て帰ろう思いと
出口に向かっていると
後ろでがーがーと鳴く声が聞こえました。
 
鴨くんたち一団が湖から上がって歩いてきました。
 

 
 
 
 
 
どこへ行くの?と見ていると
 

 
 
 
 
 
落ちているどんぐりを食べに来たようでした。
ちょうど3時、おやつの時間だったのかも?鴨?
 

 
 
 
晩秋の軽井沢、
気温は19度、曇りで紅葉は終りかけでしたが
楽しむことが出来ました。
 
 
 
 
 
 
ちなみに去年の雲場池の紅葉はこちらです。
 

 
 
 
 
 
 ♪Hope
 
 
 
 
   
 
 

 
 
 
 
この記事のURL | 軽井沢♪ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |