FC2ブログ
皆野町O.G 「気軽に寄れるガーデンをめざして」他
- 2015/05/29(Fri) -





「みなの 魅せる オープンガーデン」

3軒目のお宅は
前のお宅から1~2分で同じ苗字の
宮前みつえさん宅
「気軽に寄れるガーデンをめざして」






















お家の方とはお会いできませんでしたが
隣には日本庭園もありました。





4軒目のお宅は
荒川を渡ってちょっと離れたところの山の中腹にある
長島さん宅
「裏庭で優しくほほえむ我が家の華たち」







お家の横の石段を上った裏庭で
斜面にありました。













お手入れがいきとどいたバラたちをご覧くださいね。












































来た道を戻って5件目は
林さん宅
「自分で楽しむナチュラルガーデン」

































DIYがお好きなようで
手作りの雑貨がお花を引き立てていました。






最後6件目の山下さん宅
「ほっとする庭作り」は
林さん宅から見えるくらい近くでしたが時間切れで
前を通り過ぎただけでした。






全体の半分のお宅しか見られませんでしたが
どこも個性的で素晴らしいガーデンでした。
バラを満喫しました。


移動途中のポピーの群生













今回オープンガーデンを巡った皆野町は
四季折々のお花やホタルを見ることが出来たり
「荒川ライン下り」や
ラフティング、カヌーが楽しめるようです。

最後までご覧いただきまして
ありがとうございました。






♪ドリゴ:愛のセレナーデ







この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
皆野町O.G 「あこがれのローズガーデンをめざして」
- 2015/05/26(Tue) -






「みなの 魅せる オープンガーデン」

2軒目は
山間部から坂道を下って10分ほどの街中
荒川の支流 日野沢川近くにあります。

宮前章子さん宅 
「あこがれのローズガーデンをめざして」


門のところには、トールペイント風の
ウエルカムボード



















見学させていただいてると出てきてくださって
案内をしてくださいました。
(ワンちゃんはビーグル犬のノエルちゃん、かわいい!)







玄関の白い外壁に絡みついているピンクのバラは
「パレード」







下からの眺めがお勧めだそうです。



見上げるとお花が降ってくるようで
圧倒されました。





玄関前のお庭の眺めは
ガーデン雑誌の表紙を飾れるくらいステキです。







奥のガゼボの中にある








もうひとつのテーブルもオシャレなバラ






ガゼボを通り抜け
「カクテル」のアー千をくぐって
お家の周りを一周してみました。



















裏庭には小屋があって
窓は「ニュードーン」で覆われていました。







玄関に戻る通路には
ムスクの香りの「ポールズヒマラヤンムスク」
「ナエマ」などが
マーガレットや宿根草と共に
ため息が出る空間を演出していました。






秩父の山並みが見渡せる前庭に戻ってくると








多肉ちゃん







ポピー







フランネルフラワー







Cちゃんが去年やっと手に入れたものと同じ
透明で品のある「クイーンオブスウェーデン」







駐車場にも
「アンジェラ」や



写真はありませんが私の好きな
「ピエールドゥロンサール」など


もうすべてが趣味が良くて、
おしゃれで、
品が良くて、
ステキ過ぎて
テンションマックス!!
Cちゃんが理想とするガーデンでした。



お家の外にはたくさんの
オルレアのカーペットが広がっていました。




こちらの宮前章子さんもステキな方で
お家の一階で美容院を経営してました。

ペットボトルのお茶をいただいて
お部屋の中に招かれましたが
次の予定があるのでお礼を
言っておいとましました。

そして次のお宅に向かいました。



二記事で終わる予定でしたがあまりに
素晴らしいガーデンばかりなので
ご紹介したくて・・・
もう少しお付き合いくださいね。


3軒目のガーデンにつづきます。


♪グルック「精霊の踊り」





ガゼボ(英語: gazebo)は休憩用や装飾用に庭に置かれる構造物の一つで、
ギリシャ語で「高いところから」「火の見やぐら」の意味で、
元来は遠くを見渡すために高台に建てられた見張台のことです。






この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
みなの 魅せる オープンガーデン  「ナチュラルガーデン 憩いの庭」
- 2015/05/24(Sun) -






「みなの 魅せる オープンガーデン」

イギリスが発祥の個人の庭を公開するオープンガーデン。

埼玉県秩父郡の皆野町観光協会の取り組みで
丹精込めた、個性的な庭の一つひとつが
町に潤いを与え、住民の方、町を訪れる方の
ふれあいの場として、
町の魅力の1つになればと
庭主のご厚意により実現したそうです。


友達のCちゃんのお誘いで行って来ました。

皆野町でオープンしてるのは11のガーデン

時間的に全部は無理なので
6つのお宅だけ巡りました。



初めは
「ナチュラルガーデン 憩いの庭」
真々田さん宅







二千坪の緩い斜面の敷地には
マーガレット







カモミール







野バラ






オルレアが







お庭のいたるところに咲き乱れ







何気なく置いてある物も可愛くて



















































歩き疲れたら一休みするベンチやテーブルも
自然に溶け込んでさりげなく・・・


































 






こちらのテーブルには








ご好意でティーセットが用意されていて







お茶にはカモミールのお花を浮かべてくださいました。







都会の喧騒を忘れ
うぐいすや小鳥のさえずりの中
爽やかな風を感じていると

ゴールデンレトリバーの
サラちゃんと





くんたちゃんが代わる代わる挨拶にきてくれました。



しつけが良くて本当にお利口で
可愛いワンちゃんたちでした。


真々田さんもステキな方で
お庭はイギリスの片田舎にいるようで
とても癒されました。
まるでターシャの世界にいるようでした。


こちらの真々田さんは
さらの庭 」さんと言うお名前で
のブログ名のブログをやっていらっしゃます。

お庭見学の予約をきっかけに
ブロ友さんにしていただきました。






2軒目以降は次の記事につづきます。



♪AROMA



 



この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ライトアップの洋館とバラ 旧古河庭園
- 2015/05/21(Thu) -






都内、北区にある旧古河庭園へ
友達に誘われて行って来ました。

ここへは3年前にも行きましたが昼間でした。

今回は夕方と夜のライトアップの
洋館とバラを見ました。
比較をご覧くださいね。

































































闇に浮かび上がる
バラ







バラ







バラ







バラたち







ライトアップは終わりに近いバラは美しく
写真の腕は上手にアップしてくれました。





最後は妖艶な洋館とバラ。







ありがとうございました。



♪Celtic Music - Relaxing And Beautiful Mix





 

この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第17回国際バラとガーデニングショウ③
- 2015/05/19(Tue) -





第17回国際バラとガーデニングショウは
17日日曜日で終わりました。

最後の記事はステキなガーデンと
ガーデンマーケットで見つけたものを
ご覧くださいね。




















ドライフラワーのお店の前にあった巨大リース







最近ハマってる多肉植物







歩き回ってお腹がすいてたのでつい、撮っちゃいました。
バラクラのアップルパイ







大好きなピーターラビット





































フランスのフラワーアーティスト
ローラン・ボーニッシュさんの
パリの雰囲気が漂うアトリエ
「ローラン ベー ブーケティエ」を
再現した作品。




国際バラとガーデニングショウは
ここ数年毎年行ってますが
毎回趣向が凝らされていて
感動を呼ぶものばかりでした。

人が多くて上手な画像が撮れませんでしたが
見ていただいて
ありがとうございました。




♪Wiz Khalifa - See You Again ft. Charlie Puth







この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第17回国際バラとガーデニングショウ②
- 2015/05/17(Sun) -




前回のつづきです。


ローズアベニュー
~レッドローズの魔法にかかる~

ローズスタイリストの大野耕生が手がけました。








































赤系のバラとその香りにうっとりでした。




大女優イングリッド・バーグマンの
生誕百年を記念して
「イングリッド・バーグマン」と言うバラも登場。













ローズアベニューの隣にありました。












ダフネ







クロード・モネ









「バラを五感で楽しむ」
新しいバラの風

バラ専門誌「New roses」
編集長 玉置一裕のコーナー







アイズオンミー








女優 涼風真世とローズソムリエの小山内健が








コラボしたガーデン







「バラを五感で楽しむ」は他に
ドルチェガーデンやフォトコーナーなどがあります。






バラ鉢植え部門
大賞









次回に続きます。


♪Bette Midler - The Rose









この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第17回国際バラとガーデニングショウ①
- 2015/05/16(Sat) -








埼玉県の西武ドームで17日まで
開催されています。

テーマは「デリシャスガーデン」

見所が満載なので3回にわたって紹介します。
(画像はすべて右下角クリックで大きくなります。)


特別企画①倉本聡が愛する
「風のガーデン」

脚本家 倉本聡のドラマ「風のガーデン」の
ガーデンデザインを手がけた上野砂由紀が
作ったそうです。









































感動的なドラマを思い出しました。





特別企画②京都大原「ベニシアのナチュラルライフ」

英国貴族出身のベニシア・スタンリースミスが
写真家の夫と住んでいる京都大原の古民家、
そのナチュラルライフが紹介されています。














テーマガーデン

「アンデルセン物語の庭」

七つのアンデルセンの童話を
象徴的なモチーフが植物のトピアリーや
人形で表されています。




















「雪の女王」







「みにくいあひるの子」








「人魚姫」







「赤い靴」







「おやゆび姫」







「もみの木」








「オールドローズあふれる庭作り
Happy Garden 25」

英国園芸研究家のケイ山田が
紹介するオールドローズを使った庭。















ケイ山田が開園した長野県蓼科の
「バラクラ・イングリッシュガーデン」は
今年25周年だそうです。






他には
コロニへーヴ デンマークの庭づくり
バラと暮らす Historic Garden
などがあります。



次回に続きます。



♪平原綾香ノクターン-Nocturne
風のガーデン主題歌








イーダちゃんの花

「きのうはあんなにきれいだったお花が、みんなしおれちゃったわ。
ねえ、どうしてなの?」
 小さなイーダは、学生さんに尋ねました。
 学生さんはいつも楽しいお話をしてくれるので、イーダは大好きです。
 学生さんは、妹に話しかける様に言いました。
「それはね、この花たちは夜中になると、
みんなでダンスパーティーをするんだよ。
それで踊り疲れて、頭をたれているのさ」
「うそよ。お花はダンスなんか出来ないわ」
 イーダが言うと、学生さんはニッコリほほえんで。
「うそじゃないよ。
 あたりが暗くなって人間たちが寝しずまってしまうと、花たちは踊り回るんだ。
 花びらをチョウチョウみたいにヒラヒラとはばたかせて、
お城まで踊りに飛んでいったりもするのさ。
 そしてそのお城では、一番美しいバラの花が王座に座っているんだよ」
「へーっ、そうか。お花たちは踊りくたびれて、ぐったりしていたのね」

イーダは納得すると、その夜、花束をかかえておもちゃ部屋に行きました。
 それから人形のソフィーをベッドからどかすと、
花束をベッドの中に横たえて上からふとんをかけてやりました。

 その晩、イーダはなかなか寝付けませんでした。
「あのお花たち、今夜もダンスパーティーに出かけるのかしら?
 それともおとなしく、ソフィーのベッドで寝ているかしら。・・・心配だわ」
 するとどこからか、ピアノの音がかすかに聞こえ始めました。
「あっ! きっと、お花たちのダンスが始まるんだわ」
 イーダはじっとしていられなくなってべッドから抜け出すと、
そっとおもちゃ部屋の中をのぞきました。
 すると部屋の中は窓から差し込む月明かりで昼の様に明るく、
そのただ中には花たちが二列に並んでいるではありませんか。
 やがて花たちは互いの葉をつなぎあって、輪をえがきながら踊り始めます。
 特に、ヒヤシンスとチューリップのダンスは素敵です。
 ピアノをひいているのは、黄色いユリの花でした。
 すると音楽につられて、
引き出しの上に腰かけていた人形のソフィーまでもが床に飛びおりると、
踊りの輪の中に入り始めました。
「まあ、知らなかったわ。ソフィーも、お花の仲間だったなんて」
 イーダは、おどろいてつぶやきました。
 すると広間のドアがさっと開いて、
たくさんの花たちが踊りながら入って来ました。
 金のかんむりをかぶっている二本のバラの花が、花の王さまとお后さまです。
 花の音楽隊が、エンドウ豆のラッパを吹き鳴らします。
 スミレ、スズラン、ヒナギク、サクラソウなども、
みんな月明かりの下で一晩中踊りあかしました。

 次の日の朝、イーダは目覚めると、すぐに花のところへ行きました。
 花たちは昨日よりも、ずっとしおれていました。
 イーダは、人形のソフィーに話しかけました。
「あなた、わたしに何か、かくしている事はない?」
「・・・・・・」
 でもソフィーは、何も答えてくれませんでした。
「・・・まあ、いいわ。お花さん、またきれいに咲いてちょうだいね」
 イーダはそう言って、しおれた花を庭の花壇にうえてやりました。
おしまい
                      

福娘の童話集よりお借りしました。


 
その他のアンデルセンの童話はこちら









この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バースデイプレゼントは多肉ちゃん
- 2015/05/14(Thu) -



 
今月は友達のCちゃんのお誕生日があります。

バースデイプレゼントを買いにCちゃんを連れて
またフローラ黒田園芸に行ってきました。

「何でも好きなものを欲しいだけ買っていいよ」と
太っ腹なことを言っちゃいました。


多肉植物にハマってるCちゃん







このハート型に寄せ植えをするようです。







ここのコーナーはすべてセダムです。
グリーンでも濃淡があってきれいですね。







Cちゃんがあれこれ選んでる間に見ていたら
お花が咲いてるのもあるんですね。






これも







これも







これも







こっちにも。
一人で行ったときには気がつきませんでした。







多肉ちゃんじゃないけどかわいい寄せ植え













1時間くらい経ったでしょうか?
迷いに迷ってやっと決めたのがこちら







そして数日後に「ありがとう」の言葉と共に
送られてきた写真。
出来上がった寄せ植えです。




センスいいでしょう?!
ステキに植えてくれていいプレゼントになりました。

ピンクのバラはCちゃんが
ベランダで育てているものの一つで
「ボレロ」だそうです。






そうそう、私も買っちゃいました。
ブラブラ揺れてる緑の鉢で~す。










♪Katy Perry - Birthday





この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
癒しのオープンガーデン&温泉ツアー
- 2015/05/13(Wed) -





癒しのオープンガーデン&温泉ツアー

池袋を出発、関越道を通って
ガーデン、温泉、農産物直売所などを巡る
日帰りツアーです。

私が計画しました。
ツアー客は大学時代の同級生二人で
私は添乗員兼ドライバーです。


初めに寄ったのは
私のお気に入りで毎年行ってる
埼玉県毛呂山にある
ガーデンカフェ・グリーンローズ


車を下りると迎えてくれたのは
鶯の声と白のもっこうバラの良い香り。







入り口にはピンクのバラ、
ルイーズオディエ







アーチを潜って行くと







ガーデン雑誌に取り上げられる
窓辺を取り巻くバラ、ロココ







椅子の上には多肉ちゃん。







カフェの入り口。
バラはまだこれからですが
テラスには眩しい新緑。







正面から見ると
白のドレスを着たおねえさん







入園料は千円ですがケーキ、ドリンク付きです。







お茶を飲んでいると
さわやかな風とバラの香りに癒されます。







1年半ぶりの再会にお話も弾みに弾んで止まりません。







迷路のようなお庭を散策

















































































私の好きなレースフラワー オルレア







バラの開花はまだ少なめですが
クレマチスや矢車草、黄菖蒲など
目を楽しませてくれるお花一つ一つに感激してくれて
二人は大喜びでした。





次に向かったのは
深谷温泉 花湯の森







ここでランチをした後は
お待ちかねの温泉タ~イム





露天風呂、源泉『薬師の湯」
檜風呂、壷湯





                    温泉画像はHPよりお借りしました



ここでものんびりゆっくり
のぼせそうなくらいでした。



最後はお買い物

4月にリニューアルオープンした
JA花園農産物直売所で
野菜つめ放題(自腹で)をしようと思いましたが
温泉でのんびりしすぎて
野菜が・・・ほぼ売り切れ。
残りから少しゲットできました。





スィーツのお城
「FOREST」で
お菓子も買い込んで



大満足で帰路につきました。



予約は1ヶ月前から入っていましたが
お天気も気温も最高のツアー日和でした。
予想外の展開もありましたがツアーは大成功でした。
















この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |