FC2ブログ
快晴の都内、45階からの風景
- 2015/09/29(Tue) -

 



 
8月の中ごろから平日の月曜日が晴天の日を
待っていました。

やっとこの日が来たので新宿にある都庁へ
行って来ました。

目的は車の免許の更新ですが
どうせなら展望室から
都内を見てみたかったんです。


駐車場から1階に行くと
いろいろ問題のあるエンブレムは
招致の時の物を使ってました。







南展望室直通のエレヴェーターに行くと
50~60人並んでました。

ほとんど外国の人たちで
15分くらい待って手荷物検査・
45階で下りると
中央はカフェ。







カフェの周りを取り囲むように窓があります。
東から一周してみました。
黒いビルは私が5年間勤めた会社が入っていた
三井ビル、懐かしい~~






緑が多いところは新宿御苑。↓













西方向に富士山は見えませんでした。













北側にはお土産やさんもあります。







スーパームーンをここから見たかったのですが
4時間は待てないので帰ってきました。



ありがとうございました。





この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
虹のミルフィーユ
- 2015/09/24(Thu) -


 
虹のミルフィーユ

美味しそうな名前ですよね。

でも食べ物じゃないんです。

見に行ってきました。


三田線志村坂上駅より
数分、中山道沿いにあります。


カラフルな屋根が層になってます。







正面に回ってみました。











巣鴨信用金庫 志村支店です。





ATMも







椅子も







天井もカラフルでかわいいんです。



エマニュエル・ムホーさんて言う方が
デザインしたそうです。

東京都板橋区志村1丁目1−5


他にもあります。



常盤台支店
板橋区前野町6-4-14

テーマは「leaf」

窓はカラフルなleafをイメージ。
白い壁面の樹木のシルエットは
厚さ10ミリの鉄板にパンチング。



















ガラスのドアにも描かれてました。






エマニュエルさん3店舗目は

江古田支店
練馬区旭丘1-55-1

「レインボーシャワー」




時間がなくて行けなかったので
webからお借りしました。


どこも可愛くて思わず預金したくなりました。




エマニュエル・ムホー

1971年フランス生まれ。
1995年フランス国家建築家免許取得。
1996年より東京在住。
2003年エマニュエル一級建築士設計事務所設立。
色彩と日本の間仕切りの発想を組み合わせた
「色切/shikiri」を編み出す。
その「空間を色で仕切る」というコンセプトから、
色を平面的ではなく三次元空間を 形作る道具として扱い、
建築(巣鴨信用金庫常盤台支店他)、
インテリア(ABCクッキングスタジオ他)、
プロダクトデザイン(stickchair他)まで
幅広く手掛ける。
2005年デザインタイドBest Installation Award、
2007年・2008年度「BEST STORE OF THE YEAR」優秀賞、
2007年香港Perspective誌「40 Under 40」賞、
2008年度「CSデザイン賞」受賞他。
2008年より東北芸術工科大学
プロダクトデザイン学科准教授に就任。
2009年emmanuelle moureaux architecture+designに改称。


「Colors/Dance」GeorgeWinston




この記事のURL | mallonの日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
伊豆半島を巡るバスツアー 2日目
- 2015/09/15(Tue) -



次の日は早起きをして海辺を散歩。
日の出を見ようと思いましたが
 















雲に隠れて見れませんでした。





バイキングの朝食を食べて出発。
最初に寄ったのは

南伊豆アロエセンター









300種類のアロエを展示してます。
ジュースや化粧品、石鹸、アロエアイスなどが売られていました。






が、Cちゃんはこちらのお店の方が気になるようで行ってみました。







匂いに誘われて購入してました。







ニャンコものんびり昼寝中。








石廊崎を越えて西伊豆に入ると
昨日見れなかった富士山、三保の松原が見えました。

お花は咲いてませんでしたが
マーガレットライン、

地元彫刻家の作品21体を野外展示した
富士見彫刻ラインを通り

日本のコート・ダ・ジュールと言われている松崎町
(加山雄三さんの白い光進丸が停泊してました。)を過ぎて
 
恋人岬を通り着いたのは

土肥金山







江戸時代の金山採掘の様子が再現されてます。



























作業をしてる人形がリアルでした。





坑道をでたところにある黄金館には

1/8サイズの千石船








ギネスブック認定
250キロの巨大金塊




時価 12億6475万円 7/2 現在
金塊(純金)250kgは金箔に伸ばすと
畳7万枚以上、東京ドーム2.6個以上、
金線にすると地球18周分に相当するそうです。


金運が良くなるように
Cちゃん、触ってます。







隣の砂金館では
「温泉砂金採り」も体験できます。








お土産はもちろんキンキラ







ピッカピカ


















ここの2階のレストランで食べたランチにも







金箔が入ってました。








ここから沼津インター近くの
ジャンボ干物センターに寄って
最後のお土産をゲットして





帰路につきました。


実家が横浜にあったので
小さいころから何度も行ったことがある伊豆でしたが
初めてのところを巡ることが出来て
新たな発見がありました。



長くなりましたがご覧頂き
ありがとうございました。




この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
伊豆半島を巡るバスツアー 1日目
- 2015/09/13(Sun) -




毎年この時期に恒例になったバスツアーに
今年もCちゃんと行って来ました。

台風17号が東海地方に上陸すると言う
伊豆半島が目的地でした。


東名高速、新東名高速を通って
沼津インターで下りて
初めに寄ったのは

三島大社







大鳥居から、神門まで桜並木が続きます。







神門を入って右側にパワースポットがあります。
国の天然記念物に指定されてる
樹齢1200年の金木犀。
開花は9月下旬ごろです。





豪雨だったのでゆっくり見ることが出来ず
お参りだけしてきました。






次に向かったのは今年
「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」
として正式登録された
韮山反射炉














ボランティの方が説明してくれます。







石炭などを燃料として発生させた炎と熱を
炉内の天井で反射し、集中させることにより、
鉄を溶かすことが可能な千数百度の高温を実現する。
このような反射する仕組みを「反射炉」と呼ぶそうです。







鋳造された大砲







ここを作ったのは







川を渡った先にいます。







江川 英龍(えがわ ひでたつ)
通称 太郎左衛門(たろうざえもん)







こちらは日本で初めてのパンだそうです。







お土産さんにはやっぱり
この名前のものばかりでした。















豪雨から曇りになって
道の駅「天城超え」に着いた時には







この晴天








川津七滝や河津桜の並木を見ながら
中伊豆から東伊豆へ。
到着したのは下田、白浜。
宿泊するホテルです。








お部屋はオーシャンビューで
素晴らしい風景が広がっていました。

































お昼はフルーツパークで



























夕飯はホテルで太鼓の演技を見ながら



























生ハムやお刺身、てんぷらの他に







静岡名物、黒はんぺん、
相模湾で捕れた金目鯛の煮つけ。





魚介類を食べまくりました。


つづく・・・












この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スラッシュキルトand etc...
- 2015/09/04(Fri) -


 
 
 
パッチワークの教室で
8月から始めている作品は
スラッシュキルト。

黒羽志寿子さんの
「ストレートスラッシュキルト・マジック」
参考にしてます。

 




4枚の生地を重ねて







7~7.5ミリ巾でミシンをかけます。







専用のカッティングレールと
ローリーカッターでミシン目の間をカットします。







洗濯機で起毛するまで水洗いして
陰干しします。







起毛しないのでたわしで擦ります。



でも起毛しないので
次のレッスンで先生に聞いてきます。





こんな作品が出来ます。















同時進行で四角つなぎの
レッスンバックも製作中。









出来上がったらアップしますので
また見てくださいね。








こちらは猛暑の最中に作ってました。

腰回りはゆったり裾に向かって細くなる
べグトップパンツ







こんな風に合わせます。





自己満足作品ですが
ご覧頂きありがとうございました。


♪Carpenters music box Medley

 
 ステキなバラ枠はHeeさんにお借りしました。
 
 

この記事のURL | 洋裁、手芸、パッチワーク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |