FC2ブログ
コンセプトは“Parisパリ”  第18回国際バラとガーデニングショウ 1/2
- 2016/05/13(Fri) -






 第18回国際バラとガーデニングショウ



今回のコンセプトは“Parisパリ”。



初日の今日Cちゃんと行ってきました。









見どころがたくさんありますので
全2回でご紹介します。



「バラのエントランスガーデン」







































パリの小径
フリーアナウンサー 中村江里子さんコーディネートによる
「パリの小路」が広がります。




















ナポレオン皇妃ジョセフィーヌが愛したマルメゾン城
バラの館



ジョゼフィーヌは、ナポレオンとの結婚後、
庭園と植物に情熱を注ぎ、マルメゾン庭園に、
北アメリカ、中国、日本原産など、多数の樹木を植えさせます。
なかでも、彼女のバラの収集は有名で、
数百種類もの品種が集められました。


バラのコレクションは 250種類以上収集していて
「バラの母」と呼ばれていました。







ガーデンデザイナー吉谷桂子さんが表現しています。
































クリスチャン・ディオールの香りの庭




ファッションデザイナーとして世界中の女性を魅了した彼が、
幼いころから晩年までを過ごした
フランス北西部ノルマンディー地区のグランヴィルにある庭を
ガーデンデザイナー マーク・チャップマンが紹介。


































次回に続きます。




Vivre pour vivre/Francis Lai



この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |