FC2ブログ
びっくりひな祭り2017
- 2017/02/28(Tue) -

     


    パッチワークの先生と埼玉県鴻巣市(こうのすし)の
    鴻巣びっくりひな祭りを見に行ってきました。


    鴻巣市の「人形製作」は約380年の歴史があるといわれ
    「鴻巣びっくりひな祭り2017」は、
    歴史ある鴻巣雛のまちとして
    「ひな人形のふるさと~鴻巣~」を広く宣伝すること、
    すべての市民でひな祭りを楽しむこと、
    市外から多くの観光客を迎え、
    まちを明るく元気にすることを目的としているそうです。


    会場は7ヶ所ありますが3ヶ所巡ってきました。

    2年前に行った時は市役所がメイン会場でしたが
    エルミ鴻巣ショッピングモールに変更になってました。


    日本一高いピラミッドひな壇
    31段、約7mです。













    四面びっしりとお雛様が並んでました。







    次に訪れたのは前にも行った花久の里







    屋敷林に囲まれた長屋門の横にも







    竹に入ったお雛さま。







    先生も見学中。







    地方の旧家のたたずまいの母屋の中には
    六角錐のひな壇。







    周りにもたくさん飾ってあります。

























    離れにはつるし雛。













    庭に面した廊下。






    こちらは菜の花をバックに。








    外に出てみると梅と菜の花のコラボに
    春を感じました。









    最後に寄った
    鴻巣市産業観光館「ひなの里」は、
    ひな人形や赤物など鴻巣の歴史を今に伝える展示品や、
    享保雛や古今雛など古いものから、現代のコンパクトタイプまでさまざまな時代のひな人形が展示中されてます。


    立ち雛







    ガラスケースの中には








    左から小野小町、菅原道真、柿本人麻呂もいました。







    製作工程もありました。

    これは衣装を着るまで。







    顔になるまでの課程。







    中庭にある明治期建造の蔵にも展示してあります。







    蔵の2階には日本一大きいお雛様と







    日本一小さいお雛様がありました。




    一生分のお雛様を見て先生も大満足でした。


    ご覧頂きましてありがとうございました。




    ♪うれしいひなまつり/童謡【オルゴール】  




     

    この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
    46階からの春の風景 東京湾
    - 2017/02/24(Fri) -


     
     
    先週、らん展を見た後に
    浜離宮の菜の花が見ごろだと言うので行ってみました。

    この日は春一番が吹いていました。
    風が強くて飛ばされそうなので
    カレッタ汐留の46階にある「響」と言うお店で
    ランチを食べながら見ることにしました。







    窓からは浜離宮が一望です。
    あの黄色に見えるところが菜の花畑です。
      






    ズームで撮ってみると人もけっこういます。
    右側の緑のところはこれから咲くようです。







    浜離宮の左側は築地、
    霞んでいますが正面には豊洲も見えます。

    ゲートブリッジや前にランチクルーズをした
    ヴァンテアンやシンフォニーの乗り場の竹芝ふ頭も
    見えて懐かしく思いました。







    快晴なら富士山も見えたのに。
    ちょっと残念でした。







    ご訪問ありがとうございました。



    浜離宮恩賜庭園(はまりきゅうおんしていえん)

    東京湾から海水を取り入れ潮の干満で景色の変化を楽しむ、潮入りの回遊式築山泉水庭。江戸時代庭園として造成された。園内には鴨場、潮入の池、茶屋、お花畑、ボタン園などを有する。もとは甲府藩下屋敷の庭園であったが、将軍家の別邸浜御殿や、宮内省管理の離宮を経て、東京都に下賜され都立公園として開園。
                      Wikipedia



    イルミネーションで有名な

    (webより)
    カレッタ汐留は、約60の飲食店、ショップのほか、日本初の広告ミュージアム「アド・ミュージアム東京」、「大同生命ミュージカルシアター 電通四季劇場[海]」といった文化施設を併設した複合商業施設です。




     
     RADWIMPS ~君の名は。~より  

    なんでもないや  【オルゴール】
     

     
                                加工枠はheeさんより
     
    この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
    春を感じる~世界らん展~in 東京ドーム
    - 2017/02/17(Fri) -
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    最終日にCちゃんと行ってきました。



    オーキッド・ゲートは宝塚歌劇団が監修。







    ゲート左側には今回のらん展の象徴となる
    「オーキッド・ミューズ(蘭の女神)」に就任した
    宝塚歌劇団・月組トップスター
    珠城りょうさんが贈呈された蘭。







    右側には宝塚歌劇団の5組の男役トップスターの
    華麗なる衣装が展示されてました。







    ゲートをくぐると花の楽園です。












    大賞はこちら。







    特別展示

    志穂美悦子「阿吽」-あうんー







    日本いけばな三大流派

    池坊







    草月







    小原流







    假屋崎省吾~蘭の世界~







    あなたの知らない蘭との出会い
    ~光を愛する蘭と地中に息づく蘭~


     
















    ディスプレイ部門は
    富士山や







    雛壇







    ドレスもあれば







    着物もあり







    おじいさん、おばあさんがいれば







    ヘリコプターも飛んでました。







    今年も美ら海水族館の
    カラフルなお魚に会えました。







    ハンギングバスケットのコーナーもあって
    心は春でいっぱいになりましたが







    やっぱり花より団子かな?












    ご覧くださってありがとうございました。





    タイースの瞑想曲


     

      
                               加工枠はheeさんより
     
     
    この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
    着物リフォーム
    - 2017/02/11(Sat) -

     

     
     
     
     
     


    去年、パッチワークのレッスンの最後の日のことです。

    先生は解いた着物の布地を10着分
    持って来ました。
    生徒のみんなで分け合いました。
    私が選んだのはこちら。







    これでリフォームの本から
    こちら↓を基本に







    このワンピースの袖と丈を参考に
    作りました。









    自分で着ようかと思いましたが先生に
    着ていただいたらぴったりだったので
    差し上げました。


     

    和服地で作るのは初めてだし
    洋服の生地と違って幅が狭く
    中央で接がなくてはいけなくて
    柄合わせなど大変でした。
     
    が、この笑顔からもわかるように
    とっても喜んでくれたので作り甲斐がありました。

    ご訪問ありがとうございました。



    星野源

     加工枠はheeさんより
     
    この記事のURL | 洋裁、手芸、パッチワーク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
    節分の日に出会ったせつぶん草
    - 2017/02/03(Fri) -



    何度も行ってる埼玉県幸手にある
    権現堂の桜堤ですが水仙が見ごろになったと言うので
    友だちのCちゃんと見に行ってきました。






    まだ5~6分咲き。
    あと一月半もすれば
    トンネルになる桜も寒そうでした。






    桜とコラボする予定の下に見える菜の花はまだ葉っぱ。







    日当たりの良い一部分は良く咲いていていい香り。







    八重の水仙も咲いてました。







    風が強くて寒かったのでいつもランチをする
    岩槻の「桜茶屋」で













    デザートを食べながら
    ふとお庭を見ると黄色いお花が見えました。








    お庭に出てよく見ると福寿草でした。







    そしてそのそばに一輪だけ白いお花が咲いてました。
    Cちゃんに聞くとせつぶん草だと教えてくれました。



    後で調べたら乱獲や自生地の環境破壊によって
    希少植物になっているそうです。
    節分の日に偶然にも初めてこのお花を見ることが出来て
    いいことがありそうな気がしました。





    桜茶屋の門には





    覆いかぶさるような紅梅。







    駐車場には蝋梅、







    白梅、







    しだれ梅も蕾が膨らんでいて
    小さな春を感じました。







    ご訪問ありがとうございました。


    Mischa Maisky plays  Bach
    Cello Suite No.1 in G 




    この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
    | メイン |