FC2ブログ


 
退院間近、下界は花盛り
- 2020/04/24(Fri) -

 
3月10日から縫いっぱなしだった

私の肘上の傷口の抜糸をしてもらいました。

縫い目は10ヶ所、

優しくて穏和な先生ですが

抜糸の時は容赦ありませんでした。

久々に痛い思いをしました。


その後、点滴や採血をするために入れていた

PICCを抜いてもらいました。



PICCは末梢穿刺中心静脈カテーテル

(Peripherally Inserted Central Catheter)

と呼ばれる、長く、柔軟性に富んだ

カテーテルです。

通常は肘前窩の表在静脈を経由して

中心静脈に挿入するため、

穿刺時の気胸、血胸などの機械的合併症の

リスクを回避することができます。

202004241527514a2.png



長さが40cmあり、心臓部まで35cmが

体の中に入ってました。

意外と太くてゴムのような素材でした。

抜くのには違和感も痛みもありませんでした。

これはまだ大きい病院でしか使ってないと

看護師さんがちょっと自慢げでした。

明日からは飲み薬になり、血圧も腕で

測れるようになりました。


来週末あたり退院出来そうです。





長い間入院しているうちに

下界では花盛りのようです。

友だちが仕事途中で見つけたお花を

送ってくれました。

20200424153412242.jpeg






20200424153411aec.jpeg






2020042415341094b.jpeg






20200424153414ae6.jpeg


コロナのいないこんな風景を楽しめる

世界に早く変わって欲しいです。





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキング








Eric Clapton ♪ Change the warld




この記事のURL | リウマチ、病気、入院 | TB(0) | ▲ top
| メイン |