FC2ブログ
痛くないけれど悪いところ
- 2009/04/17(Fri) -

      3週間ぶりの膠原病科の診察日でした。 ちょっと混んでいたので待っている間に熟睡しましたよ。 先生には「椅子に座ったまま 首を前に垂れて寝る体制はあまり良くないよ」 と言われていました。 頚椎にもリュウマチの症状が出ているので 悪化するらしいですよ。 整形外科の先生には 「車の運転中もし後ろから追突されたら終わりよ」 と脅かされています。 眠いものは眠い 車がなければ生きていけない と反則を犯していますよ。 熟睡していても名前を呼ばれる頃になると 目が覚めるのは不思議ですね。 診察室に入ると「お変わりありませんか?」と聞きながら 肩から足首までの関節を触診してくださいました。 左手の薬指、第二関節が傷になっているのを 「ここ痛くないの?傷は菌が入りやすいから 抗生物質を塗っておいた方がいいよ」とおっしゃいました。
      前に外反母趾のために出来た足の傷の時、 整形でゲンダシンという薬を貰った事を伝えました。 傷は指が曲がっているから日常生活の 全ての手を使う動作で擦れるために出来るらしいですよ。 生きてる限り仕方ないですね。 血液検査の結果CRPは2.02でした。 前は1.0 その前は3.0でした。 痛みが出ていないからいいそうですよ。 薬は自己注射のエンブレルがあるため いつも院内処方です。 ぼくmallonママの診察報告でした。http://i219.photobucket.com/albums/cc123/misada_2007/hanasozai/055/116.gif




この記事のURL | リウマチ、病気、入院 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<チェリーちゃんの薔薇 | メイン | 元気になれる言葉・三連発>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://colloooon.blog.fc2.com/tb.php/1034-aae260ac
| メイン |