FC2ブログ
mallonのx’masの思い出
- 2008/12/24(Wed) -

  X’masはいつもママは大忙し。

 夜の準備にぼくはただおとなしく待っているだけ。

 ただよってくるのは鶏のロースト、サラダ、フルーツポンチ、ケーキetc の匂い。

 う~~ん もうたまらん

 ぼくも食べたいようーワンワンと訴えました。

 ママの口から出た言葉はぼくをどん底に突き落としました。

 「 mallonは食べられないのよ」

 え~~~っぼくは食べられないの?なんで?なんでー?

 あーそうだ。ぼくは尿道結石で病院の先生からも

 「 おやつはきゃべつなどの野菜。ダイエットにも歯磨きにもなるし」と言われてたのだ。

 ビーフジャーキーはもとよりクッキー、ケーキ、ポテチ、おせんべい、おまんじゅう、チーズ{マルチ

 -ズなだけに}などいっさいだめ。

 ペットは飼い主に似るのよ。ごめんね。病気持ちのママに似ちゃって。

 なんて言われると、しょうがない がまんだな。

 夜になりみんなが帰って来てパーティのはじまり。

 おにいちゃんがシャンパンを抜きました。

 ぼくはこのときを待っていたのだ。

 パーンという音と共に飛んで行った蓋。

 一目散にぼくは追いかけました。

 すぐに見つけて、くわえてハウスへ。

 誰にも渡さないよ。ぼくだけのもの。あま~~い。おいしい。

 でも酔わないよ。だってシャンメリーだもん。

 その後ママはぼくのご飯にデパートで買った高いささみをまぜてくれました。

 

















 

この記事のURL | 愛犬mallon | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<mallonママのX’masの思い出の曲 | メイン | 痛~~い!! 転んだ~~>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://colloooon.blog.fc2.com/tb.php/1182-a3b7f874
| メイン |