FC2ブログ
一日早めのx’masPresent
- 2008/12/23(Tue) -



午前8時半ごろピンポ~~ン。

 ぼくが生きていたらワンワンと吠えるところだけど・・・

 郵便屋さん。荷物は誰から?

 先週、病院で再会したリョウコさんから。

 中身は?

 upした物。

 編んであるのは、たわし。ペットボトルから作った毛糸で編んでくれました。

 リョウコさんは沢山の病気や怪我をして一時は左手切断とまで言われたこともありました。

 だけど、リハビリだ。ボケ防止だと言いながら指が曲がったママにも使える形にいつも作ってくれま

 す。

 それと、北陸の方から送ってもらっている黄な粉、酢こんぶ、とろろです。

 体に良いからと、ときどき送ってくれます。

 まるでおかあさんのようです。

 数年前、長女の方を突然心臓の病気で亡くしているのでママを娘の様に思ってくれているのだと思いま

 す。

 手紙にも若い頃、流産した子供と同じ年で他人のようには思えない。ママからいつも元気をもらってい

 ると書いてありました。

 元気をもらっているのは、ママの方だよね。

 聖路加病院の日野原先生があんな人になりたいと言う目標をもつことが大事で

 それはすごい偉人や有名人でもなく自分のすぐそばにいるはず。と本に書かれていました。

 リョウコさんはママにとってまさにその目標の人です。

 いつまでも元気でいてほしいです。


 年賀はがきのつづきと共にお礼状を書きます。

 最近はペンよりキーボードのほうが楽そうなママでした。

この記事のURL | mallonの日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Mr.Children Everything | メイン | 初体験・・・サラダ大根>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://colloooon.blog.fc2.com/tb.php/1185-6f0aa189
| メイン |