FC2ブログ
mallonの履歴書その1
- 2008/12/13(Sat) -

ぼくmallonの生い立ちを書きます。


2004年ぼくが死んだ年、その2ヵ月後ママは左肘の人工関節置換手術をしました。


入院中にぼくの本を書こうとメモしたノートから抜粋します。




ぼくは犬である。名前はまだない。と言うのぱくりでぼくがもらわれて行く家ではとっくの昔から決めら

ていました。

mallonと言うのがぼくの名前です。マルチーズ。オス。4ヶ月。

ぼくは奈良県で生まれました。

だから本当は関西人?関西犬ですねん。

でもママの横浜弁がうつって じゃん なんて事言ってるんですけど・・・・・

ブリーダーの人に関西空港から飛行機に乗せられました。

まだ4ヶ月だったぼくは自分の親から離され淋しかったのに暗くて怖い初めての飛行機。

不安でいっぱいでした。

だから夜の首都高を羽田までぶっ飛ばして来てくれたママに会った時は心から安心しました。

カゴから出してもらった時、思わずママの顔を舐めちゃいました。

こうしてぼくはママの家族の一員になりました。

家に着くとリビングにはぼくのためにケージやトイレ、お茶碗などの物が用意されていました。

リビングは2階だったのでリビングとママの寝室、トイレが置いてある廊下がぼくの行動範囲。

廊下と階段の境目はママ手作りの柵。夏、冬の冷暖房の季節はドアが閉めてあるのでトイレに行きたいよ

うとぼくがつめでカリカリした跡は今でもくっきり残っています。

リビングはキッチンの方へは 『来ちゃだめ』って言われて行けなし。料理を作っている時にウロウ

ロすると踏みそうになるんだって。

でも、なんかおいしそうな物が落ちて来ないか、魅力的だし、とにかくぼくはママのそばに居たいんだー


               mallonの履歴書その1

この記事のURL | 愛犬mallon | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<日曜の午後はjーwave・・・ | メイン | 気分はantique white>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://colloooon.blog.fc2.com/tb.php/1203-81264b5f
| メイン |