FC2ブログ


  


                                         


抜丁手術とアナベル
- 2020/06/26(Fri) -



抜丁手術(創外固定を抜く手術)は
朝1番目の手術でした。
手術室に入るとストレッチャーから手術台に移され
腕と顔の間を布でカーテンのように遮れ
6人がかりで血圧計や
心電図や酸素を測るものなどをつけられて
肩近くの鎖骨の下あたりから
モニターを見ながら痛み止めが入れられて
その後麻酔。

手術が始まると「消毒します」と先生の声
そして金属音。
(あー今ネジを外しているんだ。)
その後推されるような感覚。
(抜いたんだ。)
と、感じていると
「抜けました」とまた先生。
「ネジはいりますか?」
「一応ください。」と、貰ったのがこちら
20200625195843392.jpeg
直径5ミリx長さ15センチ、1/3ぐらいが
腕の中に入ってました。

手術の所要時間は15分ぐらいでした。
麻酔は2時間ぐらいで抜けて
一日食事抜きと言われていましたが
それは看護師さんの伝達ミスで
火曜日昼食のパン、サラダにシチューを
美味しく頂きました。

痛みもほぼ無く
ずっとあった痺れも弱くなり
浮腫みも治りました。
何より腕が軽くなり
その夜は寝返りも楽でした。

今日、装具を作るために型どりをしました。

ネジを抜いた所はもう乾いていたので
 屋さんが肩から手首まで
直接ラップを巻いて
 ギブテープ(石膏テープ)
目の粗いガーゼに石膏を
塗布したロール状のギブスを
ぬるま湯に浸し、ラップの上に
紐を乗せてから巻きつけました。
3〜4分で半乾きになります。
紐を引っ張り上げながらカッターで
切り開いていくのですが
これが腕を切られるんじゃないかと
すごく怖かったです。
来週、出来上がるそうです。

ストレッチやリハビリは
毎日2回してますが
出来上がった装具を付けてのリハビリを
やってから退院出来るそうです。
七夕ぐらいには帰れそうです。


毎年、楽しみにしている光が丘の交差点の
一画に咲いているアナベル。
20200625195844bbb.jpeg



20200625195845cee.jpeg
変わらずに見ごろを迎えています。
友だちが撮って送ってくれました。


スピッツ♪ 水色の街

レイアウトフレームはstarさんにお借りしました。




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキング







この記事のURL | リウマチ、病気、入院 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://colloooon.blog.fc2.com/tb.php/1399-daf80afd
| メイン |