FC2ブログ
今年最後の 不運? 幸運?
- 2018/12/24(Mon) -
 



 
先週、とても不運なことがおきました。

それはいつものようにウオノメを取りに
皮膚科のクリニックへ行く時のことでした。

前後には誰も乗っていない
上りのエスカレーターに乗って半分くらいの
位置まで行きました。

事故のニュースを聞いていたので
エスカレーターに乗る時はいつも注意していましたが
履いていたスリッパ型の靴が
エスカレーターの壁に触れて靴が脱げてしまい
バランスを崩して後ろ向きに倒れ・・・

このまま下まで落ちて天国(地獄かも?)に
行っちゃうんだ。
血の海に倒れている姿。
今日のニュースで報道されちゃうんだ。
と一瞬頭の中を駆け巡りました。

その時バタバタと言う足音と共に
駆け上がってくる人の姿が目の端に見えました。


足が離れる寸前でその人が抱きかかえて
支えてくれました。
体はどこにもぶつかっていませんでしたが
リウマチのため固まっていた足首が
無理やり伸ばしたようになって
左足の甲に痛みが走りました。

エスカレーターから降りられますか?
と聞かれました。
痛くて下りられないと伝えると
脇の下から手を入れて
ひょいと持ち上げ下ろしてくれました。
36キロでよかった。
重かったら持ち上げてもらえなかったかも?

救急車を呼びますか?と聞かれました。
痛くて歩けませんでしたが少し休めば治ると思って
クリニック近くのベンチまで
連れて行ってもらいました。

その上、診察券も出してくれて
看護師さんに事情を説明してくれました。


本当に助かりました。
どんなに感謝してもしきれません。
もう少しで大怪我か天国に行っちゃうところでした。


ウオノメは右足、今取らないと
両足使えなくなっちゃうと思い

クリニックを優先しました。


その後まだ痛くて歩けないので
クリニックの看護師さん二人がかりで
診察室に連れて行ってもらいました。

治療を終えて車で来たと伝えると
隣の接骨院から車椅子を借りてきてくれて
車に戻ることが出来ました。



看護師さんや車椅子を貸してくださった
接骨院の方にも本当に感謝してます。


右足はなんともなかった、
むしろウオノメが取れてすっきりしていたので
そのままいつも通っている病院まで
運転して行きました。

たまたま指を手術してくださった私の担当の
先生がいらっしゃったので
診て貰いました。



Ⅹ腺写真には甲にヒビのような隙間が写ってました。

私は骨が弱いので
ヒビかどうかはわからないそうです。
意外と大した事なかったりして。


とりあえずギブス包帯で固定されました。
3週間後に外すそうです。


当日は痛くて家の中をキャスター付きの椅子で
移動してました。

踵は何とか床につけて、立つ事が出来き、
少しは歩けたので
最低限のことは出来きました。

翌日は痛みもだいぶ治まってきました。

足を怪我したことは不運でしたが
親切な人ばかりに助けられて幸運でした。


忘年会や年末年始の予定はキャンセル。
家でおとなしくてます。

それにしても
助けてくださった方はがすごく手馴れていて
介護関係の仕事をしていらっしゃるのかと
思える方でした。
50~60代の女性でした。


みなさんも年末年始お忙しいでしょうが
気をつけてお過ごしくださいね。


ちょっと落ち込んでいましたが
友だちのcちゃんがステキにラッピングして
プレゼントしてくれた
シクラメンに元気をもらってます。







今年も仲良くしていただきありがとうございました。


ブログは足が治るまでお休みします。

来年もよろしくお願いします。


MERRY CHRISTMAS!!





The Carpenters Greatest Christmas Songs Hits



この記事のURL | mallonの日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<心を入れ替えて | メイン | 北欧を体験できるメッツァビレッジ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://colloooon.blog.fc2.com/tb.php/254-584beb3e
| メイン |