FC2ブログ
パステルカラーに癒されて・・・「ガーデンネックレス横浜2018」
- 2018/04/21(Sat) -




ガーデンネックレス横浜2018」は、
花や緑に気軽に親しめる横浜市のイベント。

2017年に開催された「第33回全国都市緑化よこはまフェア」を
きっかけに、花や緑を愛する市民の心をつなぎ、
横浜の自然環境を育むリーディングプロジェクト
「ガーデンシティ横浜」の
推進のために始まったものです。



山下公園や横浜公園をはじめとする「みなとエリア」、
よこはま動物園ズーラシアに隣接する「里山ガーデン」の
2つのエリアを中心に開催されています。



友だちのCちゃんと行ってきました。

初めに訪れたのは、旭区の会場「里山ガーデン」。

木々に囲まれた敷地を歩きながら見られるのは約100品種・
約30万本もの花々。

入り口には
横浜の花と緑をPRするアンバサダーの三上真史さんがデザインした
「ウェルカムガーデン」。


「笑顔の花咲くナチュラルガーデン」をテーマに、
チューリップやビオラなどの花々が咲き、
中央にはキャラクターのガーデンベアがいます。
 
























「里山ガーデン」のシンボルは、
約10,000平方メートルもの広さを持つ「大花壇」。













今回のテーマは「花霞(はながすみ)の丘」。















横浜市内産のパンジーとビオラを主役に、
種子から育てたワイルドフラワーやチューリップなどが植えられています。




















区画ごとに植えられている花が異なり、
「花の見晴らしデッキ」からも見ることが出来ます。

































今年一番暑い日でしたが
春のパステルカラーの花々に癒されました。









このあと「ガーデンネックレス横浜2018」のもう1つの会場
「みなとエリア」の横浜公園に行ってみました。







横浜球場の隣にある公園はチューリップで彩られていたようですが
時期がちょっと遅かったようで残り僅かでした。







ランチは日本大通りのお店で。






バラが満開になる五月には山下公園の「未来のバラ園」
(約190品種・2,300株)をはじめ、
港の見える丘公園の「イングリッシュローズの庭」
(約150品種・1,100株)、「香りの庭」(約100品種・500株)、
「バラとカスケードの庭」(約80品種・500株)で
色や香りが異なるバラを見ることが出来ます。

行けたらまた見に行きたいと思います。



ご訪問ありがとうございました。

キラキラフレームはstarさんにお借りしました。


Lady Gaga - Your Song

この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<山菜の女王 若葉のころ | メイン | ♪う〜す紅色の〜♪ハナミズキ通り>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://colloooon.blog.fc2.com/tb.php/268-fab79fb6
| メイン |