FC2ブログ
天使のささやき
- 2018/02/17(Sat) -



 
うちの車はエンジンをかけると
ナビが『今日は◯◯の日です』と教えてくれます。

去年の2月17日に聴いた日が
あまりにも素敵な響きの日だったので覚えてました。

今日2月17日は  天使の囁きの日 です。

どんな日か調べてみると

北海道幌加内町の「天使の囁きを聴く会」が1994年に制定。
天使の囁きとは、空気中の水蒸気が凍ってできる
ダイヤモンドダストのことである。

1978(昭和53)年のこの日、
幌加内町母子里の北大演習林で
氷点下41.2℃という最低気温が記録された。

しかし、気象庁の公式記録の対象から外れていたため、
1902(明治35)年1月25日に旭川市で記録された氷点下41.0℃が
公式の日本最低気温となっている。

これをプラスイメージに変えようと、
町内の若者グループが中心となり、
この日ダイヤモンドダストの観察等厳冬の一夜を体験する
「天使の囁きを聴く集い」を1987(昭和62)年から開催している。
と、言う事です。

ダイヤモンドダスト、一度は見たいですね。





mallon天使&お友だちのクララちゃん天使




そして 天使のささやき と言うと思い出す曲があります。

When Will I See You Again
(邦題:天使のささやき)




いつだったか忘れましたがいつも聞いているFMラジオから
流れてきて気に入ってしまいました。


歌っているのは ザ・スリーディグリーズ。





歌詞も恋する女性の気持ちが表れた素敵な詩なんです。

かけがえのない、ひととき…
今度、いつあなたに会えるだろう

二人で大切な瞬間を分かちあうのは、いつ?
…ずっとずっと待たされる?

一晩じゅう、涙に暮れたまま…
いつ、また会えるだろう…

二人の鼓動が一つにときめくのは、いつ?

…これって両想い? …それとも、ただの友だち?

私にとって、これは始まり? それとも…
あぁ…あなたに再び会えるのは、いつ?



ザ・スリー・ディグリーズ は、
1963年ペンシルバニア州フィラデルフィアで結成された、
アメリカの女性ボーカルグループ。

60年代から活躍していて
メンバーは何度か代わっているらしいのですが
昨年も来日公演があったと知って驚きました。








ご訪問ありがとうございました。





画像はwebより、
レイアウト枠はstarさんにお借りしました



この記事のURL | favorite songs | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<滑りより気になる曲♪ | メイン | キルトマーケットで買った生地で作ってたのに・・・>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://colloooon.blog.fc2.com/tb.php/277-6c73d08f
| メイン |