FC2ブログ
秋の箱根を訪ねて その2 ガラスの森美術館
- 2014/11/20(Thu) -
 
 
 


 
 
 
秋の箱根を訪ねて
 
山のホテルのランチ後、
次に行ったのは
ガラスの森美術館 
 
 
 
 
 
 
 
クリスタル・ガラスのトンネルを通って
ヴェネチアングラス美術館へ
 
15世紀から18世紀にかけて
ヨーロッパ貴族を熱狂させたと言う作品を見ていると
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
このドーモのようなの天井の下
 

 
 
 
 
 
ヴェニス・セレナーデ・デュオ クリスマス特別コンサートが
始まりました。
 

 
著作権があるので撮影、録音禁止でした。
画像はHPよりお借りしました。
 
出演
マッシモ・トゥリーニ
(MASSIMO TURRINI)
ヴァイオリン
 
ロベルト・サルヴァライオ
(ROBERTO SALVALAIO)
アコーディオン
 
曲目はクラッシック(プレリュード)
タンゴ(La Cumparsita ラ・クンバルシータ)
ジプシー音楽の4曲
美しい姿勢で感情のこもった生演奏に大感激でした。
 
 

 

 
 
 
マッシモ・トゥリーニ  (ヴァイオリン)
“B.Marcello”音楽院(ヴェネチア)卒。”Dall‘Abaco”音楽院卒(主席)。S.ザンキエッタ氏に師事。ミラノスカラ座、パルマレッジョ劇場、ローマ・システィーナ劇場など名歌劇場で演奏活動を行う。これまでの共演者はS・アッカルド、R・ブルゾン、J・カレーラス、リッチャレッリなど。中でもヴァチカンコンサート劇場でのTV番組「パヴァロッティ&フレンズ」には5年間出演し好評を得た。ピアソラ国際コンクールでの優勝歴もさることながら、彼の音楽への集中力、センスには驚嘆の声が寄せられている。
 
ロベルト・サルヴァライオ  (アコーディオン)指揮者・作曲家
“L.Fancelli”音楽学校にてアコーディオンを学ぶ。“B.Marcello”音楽院ではオルガン、作曲指揮において主席で卒業。M.O.Balan氏、C.M.Giulini氏に師事。1995年ルーマニアで行われた「国際オーケストラ指揮者コンクール」で準優勝、1998年「国際アストラ・ピアソラコンクール」での優勝などオペラから現代音楽、タンゴまで幅広く実力を発揮する。中でも箱根ガラスの森でトゥリーニ氏と演奏されるタンゴは圧巻でここ数年来ファンが増え続けている。近頃は著名な音楽家とともにヨーロッパ各地はもちろんアメリカ、アジアでも多くのオーケストラ活動を行っている。  HPより

 
 
 
 
 
 
 
ミュージアムには
ヴェネチアン・グラスや世界各国のガラス製品約十万点が
販売されてます。
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
  
 
中庭に出ると少し薄暗くなってて
クリスタル・ガラスが一段と美しく見えました。
 

 
 
 
 
 
 高さ約10m、約8万粒のクリスタル・ガラスのもみの木。
夜はライトアップするそうです。
 

 
 
 
 
 
サンタさんが壁を登ってる建物は
カナダ産メープルシロップ、ジャム、ナッツのお店
森の水車小屋アチェロ
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 約100粒のクリスタル・ガラスのススキは草丈約1.5メートル。
株数は約100本。
合計10,000 粒のクリスタルの華が夕日で七色に輝きます。
お天気なら。
 
箱根、仙石原の秋の風物詩である
“ススキ”をモチーフにしたオブジェだそうです。
 

 
 
 
 
 
 
その千石原はこちら
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 夕方の風に吹かれて揺れていました。
 

 
 
 
 
 
ススキ草原 今昔物語
 
仙石原は江戸時代初期まで「千石原村」という地名でした。
昔は一面、樹木もない広大な原野が広がっており、
ここを開墾すれば千石もの穀物が穫れるだろうということから
名づけられたそうです。
でも、火山灰土壌と湿地のため、それは夢と終わり、
屋根葺き用のカヤを近隣の村に出荷するのが主な仕事だったとか。
カヤ、すなわちススキです。
いまは美しい風景として多くの人たちに楽しまれていますが、
昔は生活の大事な糧だったのです。
 
                      箱根ナビより
 
 
 
〒250-0631 神奈川県足柄下郡 箱根町仙石原940−48
 
 
 
 
この後ホテルへ・・・
 
つづく
 
 
 
♪La Cumparsita
 
 
 
 
 
 

 
 

 
 
 
 
 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<秋の箱根を訪ねて  その3 水の音 | メイン | 秋の箱根を訪ねて その1 山のホテル>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://colloooon.blog.fc2.com/tb.php/468-94dfdd84
| メイン |