FC2ブログ
アンディ&ウイリアムスボタニックガーデン、モネの散歩道
- 2011/06/05(Sun) -
 
 
 
 
 
雨が上がって気温も上がった日に
群馬県太田市にある
アンディ&ウイリアムスボタニックガーデンに行ってきました。
 
クリックして大画面を見てくださいね。
 
 
 
本格的なイングリッシュガーデンで
のんびりお散歩をして
心が安らぎました。
 
ランチはこの中にある
ウインザーティールームで
 

 
サンドウィッチ
パンが柔らかくポテトサラダと
ピクルスがついてます。
 

 
 

 
 
焼きたてスコーンはお土産にしました。
 

 
 
 
 
 
 帰り道に時間があったので
花園のお菓子のお店「FOREST」の
ローズガーデン「モネの散歩道」に
寄って見るとバラが真っ盛り。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
あまりにも綺麗なので
いろいろな角度から撮ってみました
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
手入れをしていた人がお客さんに
「バラの香りは高血圧に効きますよ」
と言うのが聞こえたので調べてみました。
 
女性がバラに惹き付けられる理由が
わかりました。
 
 
 
 
アンディ&ウイリアムスボタニックガーデンhttp://www.joyfulhonda.com/garden/botanic/
アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンは、イギリス人ガーデナーのアンディ・マクルーラ氏とウィリアム・ウルフ氏の2人が手がけた本格的イングリッシュガーデンです。構想から5年かけてオープンしたのが2002年4月3日。
ガーデンを一望できるようにつくられた建物はウィンザーティールーム。
これをマナーハウスにみたて、マナーハウスのなかのガーデンというコンセプトで展開される22のテーマガーデンと自然の趣に添って作られたウッドランドが広がります。
 
マナーハウス (manor house) とは
中世ヨーロッパにおける荘園(マナー)において、貴族やジェントリに属する地主が建設した邸宅。
マナーの語源はマンション(mansion)と同一であり、どちらも領主などが「滞在する」という意味のラテン語 manēre から派生した言葉である。
中世以降のカントリー・ハウスとほぼ同義であるが、マナーハウスはやや下級に位置する貴族が所有する邸宅であり、中世封建制における領土管理機構の最小単位としての役割があった、などの点で相違が存在する。
Wikipedia
 
 
バラの香りの効能 
バラの香りには抗菌作用、消炎作用、収斂作用、催作用、抗うつ作用、神経強壮作用、アンチエイジング効果、女性のホルモンを整える効果があるため更年期障害の軽減や、異性を引き付ける作用もあるそうです。
 
 
バラの風水
バラのトゲ自体には、風水的にマイナス作用があるようです。
が、バラの香りには大きなプラス作用があります。
玄関にバラのアーチなどを置くと、招き入れるパワーと、拒否するパワーが働き、好きな人だけがお家の中に入ってくる傾向になると言われています。
また、バラには好き嫌いが激しいパワーがあります。
何かを決断したい時や、物事をはっきりさせたい時などにはお部屋にバラを飾ると決断を早めてくれます。
プロポーズする時にもおすすめです。
自分の部屋にバラを飾ると、勇気と確かな決断力がわいてきます。
その時は、赤いバラがおすすめです。
赤いバラには、人間関係や恋愛運をアップさせるパワーがあります。
北、東、東南、南西に飾ると効果的です。
金運をアップさせたい時は、黄色や白いバラを飾りましょう。
オレンジ色のバラには、勘が冴えるパワーがあります。
懸賞や宝くじに当たる確率が高くなりますよ。お部屋の南に置きましょう。
お洒落な薄紫色のバラには、悪いことを良い方向に変えてくれる働きがあります。
お家の中心部分に飾ると、家族全体の運気がアップします。
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ジョイフル・ホンダの可愛い物、生パスタ | メイン | 慰霊のために・・・海へ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://colloooon.blog.fc2.com/tb.php/632-be20d6c1
| メイン |