FC2ブログ
3.11 35時間のドキュメント その1
- 2011/03/25(Fri) -
 
 
 
  
 
http://i946.photobucket.com/albums/ad307/dream5168/dream2011-3-18-08.swf
 
 
 
東日本大震災で被害を受けた方に
心よりお見舞い申しあげます。
そして亡くなられた方々のご冥福を
心からお祈り申し上げます。
 
被害を受けた方々は本当に怖かったと思います。
また、避難所でがんばっている
ママの親戚を含めた人たちは
不安な毎日を送っていらっしゃることでしょう。
 
それに比べたら
ママの体験したちっぽけな恐怖や不安を
記事にしていいのか、迷いました。
 
でもこんな経験をすることは初めてだし、
二度としたくないし、
でもしちゃったので何か形に残しておこうと思い
更新しました。
 
 
その日は、鎖骨を骨折して手術するかどうかの
執行猶予中で引きこもっていたママを
元気にしてくれようと思って
友達のチェリーちゃんからお花を見に行こうと
誘われて出かけました。
 
2週間前の今日
朝から快晴、暖かく絶好のお出かけ日よりでした。
都内を走る首都高、海を渡るアクアライン、
山の中を通る館山道を通って
ママたちは千葉の房総半島の白間津のお花畑、
その近辺に数ヶ所ある道の駅を回る予定でした。
 
アクアラインの入り口までは首都高を
使わなければならないので出発は朝の7時半。
 
早く出たので渋滞にも合わず首都高、
レインボーブリッジを通り順調に
アクアラインに入りました。


 
ずっと行きたかったアクアラインの海ホタル.
あまりにもスイスイと順調だったので
海底トンネルを出てすぐのところにあったのに
通り過ぎちゃいました。
 
「帰りに寄ればいいね」
「見て~お台場がはっきり見えるよ。
あっ危ないから見ないで~富士山も綺麗!!」

アクアラインを下りてナビの示すがままに
山の中を走る館山道へ。
 
途中、道の駅のサービスエリア
「ハイウェイオアシス富楽里」で休憩。
 


地元の野菜やお花、お魚が数多く置いてある中に
「太巻きが有名なんだよ」
 

 
とチェリーちゃんに言われ、
今日の夕飯に食べようと二人で買い込みました。
 
その他にも菜の花おやき、
 

 
えび、たこ、いかの真空パックになったかまぼこ。
 

 
チェリーちゃん:まだこれからお土産を買えるお店がたくさんあるのに
ママ:買える時に買ったほうがいいよ
後で後悔しないようにね
 
ここを出たのが午前10時過ぎ。
 
「こんなに早く来れるなら外房の方にも行けるね」
そして館山道を下りて
海岸沿いのフラワーラインへ
空も海も青く静か「気持ちいいね~」
 

 
道路の両側にはフラワーラインの名前の通り色とりどりのお花畑が延々と続きます。
 

 
 

 
ランチにはまだ早い時間だったので
「道の駅ちくら・潮風王国」とお花畑に寄りました。
 
それまでは車も少なかったのですが
ここにあるパーキングは千葉はもちろん
アクアラインで来やすくなった横浜、川崎、静岡ほか各地のナンバーの車が駐車していて
ほぼ満車状態でした。
 
前はすぐ海で
 

 
後ろは山
 


この道の駅は海市場、
 

 
新鮮野菜市場、カフェ、
海鮮バーベキューやレストランがあり、
人が多いのもわかりました。
 
道路を隔てた山側の広い敷地のお花畑には
ポピー、ストック、キンセンカ、ストレリチア・
アルストロメリア・ スターチス・ カーネーション等が
カラフルに咲いていました。
 

 
7本300円で1本おまけをしてくれるというので
友達のおみやげの分を含めて16本づつ。
 
花ばさみを持てないママの分までチェリーちゃんは良いお花を選びに選んで32本摘んでくれました。

 

 
その頃から急に北風が強くなって
立っているのがやっと。
 
ここを出たのは1時半過ぎ。

お花畑でゆっくりしたので外房に行くのはやめて
フラワーラインを東京方面へ戻り、
房総半島の最南端、
白浜の野島崎灯台の近くにある「いそや」へ。
 
2時ちょっと前でした。
 
海鮮定食や
 

 
チェリーちゃんが食べたかった
サザエでランチ。
 

 
お店を出て車に乗ろうとすると
ママの力ではドアも開けられないくらいの
風の強さになっていました。
 
2時45分
 
ローターリーを回ってフラワーラインに出ようと
バスの後に付いて一時停止をしました。
 
すぐ左に見える海
 
「風が強いね~白波が立ってるよ」
「バスも揺れてるよ」
自分が運転していた車も揺れていました。
「あっ!風じゃないよ!地震だよ!! 
ほらーバスもすごく揺れてる!!」
 
2時46分でした。
 
震度5の揺れとは感じなかったし
ラジオでは地震が起きたことしか言わなかったのでそこからまたフラワーラインを東京方面へ。
 
すぐ近くの道の駅に寄ろうと車の少ない駐車場に
車を止めたとたん、
隣の車に乗り込もうとしていた地元の人らしき人に窓ガラスをトントンと激しく叩かれ
「津波が来るから高いところに逃げて!!」
と言われました。
 
一瞬、スマトラ沖地震の映像が脳裏を過ぎりました。
 
 
 
つづく・・・
 
Southern All Stars♪希望の轍
 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<3.11 35時間のドキュメント その2 | メイン | 参考にして下さい。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://colloooon.blog.fc2.com/tb.php/660-eed12dc4
| メイン |