FC2ブログ
鎌倉恋物語その1
- 2010/10/07(Thu) -
 
 
 
6月のある日
忙しい毎日で仕事に疲れていた彼女は
ふっと北鎌倉にある明月院へ
紫陽花を見に行きたくなりました
この門も この石段も
丸窓から見える紫の紫陽花に花菖蒲
去年一緒に見たあの人はもういない
海岸沿いのリストランテ
「アマルフィ・デラ・セーラ」
ひとり海を見ながら あの人の面影を探し
涙ぐみながら 物思いにふけっていると
曇り始めて来た空からは
大粒の雨が・・・
「あっ 傘 持ってこなかった」
小さな声でつぶやくと
他のテーブルを片付けていたお店の人が
振り返った
陽に焼けた爽やかなその顔に
あの人の顔がだぶった
「降ってきましたね ちょっと待っててください」
と 言うと奥へと入って行った
戻ってきたその手には1本の傘
「これ ぼくのだけど 
良かったら使ってください」
「いいんですか?ありがとうございます
今度来る時に必ずお返しします」
と言いながら彼女は優しい笑顔に送られて
お店を後にした
彼もまた彼女の礼儀正しさに
好感を持った
次に逢う時は・・・
 
そして10月のある日
彼女は傘とお礼を持って
また鎌倉へ
 

 
 

 
 
江ノ島が見えてきたこの道の右側に
 

 
 
ステキな彼のいるお店が・・・
 

 
 
でも 彼はお店にはいませんでした
 
先週 海で溺れている女の子を
助けようとして帰らぬ人に・・・
こうして彼女の恋は終ったのでした
 
 
この物語はフィクションです
一部真実があります
地名 店名は架空のものではありません
 
だって彼女は友達のチェリーちゃんですから
傘を借りてママと一緒に返しに
行ったことだけ事実です
お店のお兄さん 死んだことにしちゃって
ごめんなさ~い
 
 
 
このあと ママたちは鎌倉野菜を売っている
鎌倉マダム御用達のお店に行っちゃいました~
どこにでもあるそんなに綺麗な市場では
ありませんでしたが
変わったお野菜やパン屋さん 乾物屋さんも
入っていました
口コミで有名な
シフォンケーキのお店もありました
実はチェリーちゃんが恋しちゃったのは
このケーキでした  
つづく・・・
 
 
 
見えない時は↑continueをクリックしてね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この記事のURL | お出掛け、ランチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<鎌倉恋物語その2 | メイン | 秋の味覚を求めて出掛けたけれど>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://colloooon.blog.fc2.com/tb.php/712-329ac43f
| メイン |