FC2ブログ
初夏の軽井沢 無彩庵
- 2010/07/18(Sun) -

 軽井沢のフレンチ 無彩庵  
 
   雲場池に行く前のランチは 「無彩庵」でフレンチでした。  いつも軽井沢に行く時のランチのお店探しは 友達のチェリーちゃんですが 今回はママが考えなければいけませんでした。 それで去年も行ったところで 先生も是非行ってみたいと言っていた 無彩庵にしました。  
   ここは直前にでも予約を入れた方がいいので レイクガーデンの薔薇 
   を見る前に電話をしておきました。  
  二人分の前菜 
   
   去年の9月に行った時にはもう終わっていた 桃のスープは2日前から始めたそうです。  
   くり貫いて凍らせた桃に 甘くてミルキー&フルーティなスープが入っています。 飲み終わった後は 融けるのを待って食べられます。 皮は湯剥きトマトのようにつるんと剥けます。 味はまるでピーチシャーベット  メインのお肉料理とお魚料理 
   
   チェリーと 
   バナナのデザート 
   最後にカモミールのハーブティが出ました。  お値段はランチとしては ちょっと高めでしたが 旬のもの、地元の新鮮なお野菜を 使ってあって 期待していたグルメの先生にも 十分満足して頂けるお料理でした。  
  まだ、軽井沢も人が少なくて 担当だったイケメンのお兄さんが 帰る時には車を誘導してくれました。 すっごく気持ち良い時間を過ごしました。  
  


軽井沢 「無彩庵(むさいあん)」
長野県北佐久郡軽井沢町長倉
定休日 月・火曜
問い合わせ 0267-44-1611

週末に東京から日帰りで行ける隠れ家レストランを見つけました。
ここ軽井沢にある「無彩庵」は国道18号から一本入った森の中に現れます。

緑がふんだんにあるアプローチがココロを和ませます。
コンクリート打ちっぱなしの壁面なのに冷たさは全く感じません。
案内され、天井まである大きな木の引き戸を開けると
そこは大きなガラス張りの明るいダイニング。
STANDARD JAZZの流れるとても居心地のよい空間が広がっています。

ランチコースは前菜とメイン、デザートをそれぞれ3~5種類の中から選べます。
グラスから頂けるワインも充実しておりますが、ハウスワインで充分美味しいので
そちらがオススメ。(特に白ワイン!)
70m手前にあるかの名店「エルミタージュ・ド・タムラ」の妹店ということもあり、
素材の美味しさが引き立つ調理法のこだわりが感じられました。

SEASON FLOWER Culture Pick-up http://homepage2.nifty.com/~season/culture_p18.htm




Mozart ♪Quintet for clarinet, 2 violins, viola, and cello in A maj.- II Larghetto
http://vlog.xuite.net/_a/MTg4NDQ4Ng==&ar=1&as=1
今日、気が付いたら

になっていました。
皆様のご訪問、コメント、ポチに感謝します。
ありがとうございました。
この記事のURL | 軽井沢♪ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<バタースコッチのフレグランス・・・&大きなバラの掛け時計 | メイン | 初夏の軽井沢、雲場池>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://colloooon.blog.fc2.com/tb.php/741-31f4deef
| メイン |