FC2ブログ
整形外科診察
- 2010/01/26(Tue) -
http://cafe.joins.com/cafefile/y/o/young00/j066.swf

  
  昨日は整形外科の診察日でした。   
   先週、膠原病科の診察で 古い病院の建物にお別れして来たのに また、会ってしまった! 診察は午前中だったので午後から診察の 入院友達のメイさんと待ち合わせて ランチをしました。 病院の中に食堂もあり「手作り焼き立てパン」が美味しいと 書いてありちょっと魅力的でしたが 近くのお店で食べながら情報交換をしました。   
   食後、メイさんの診察まで時間があったので 病院内を探検してきました。 初めに一番上の階の6階まで行ってきました。 4~6階は入院病棟で6階は整形のようでした。 エレベーターを下りると テーブル、椅子が置いてある場所があり 見晴らしは抜群   
   病室内も明るく、4人部屋にはトイレ、洗面所がありました。 これが普通なのですが 前の病棟があまりに古い作りだったので 新鮮に感じました。 「これならまた一緒に入院してもいいね」 と二人で納得しました。 そのほか、リハビリ室   
   食堂   
   も、見てきました。  
  整形の診察は前回撮らなかった 膝、股関節、指のレントゲンを撮りました。 みなさんにお見せしようと思いましたが ショックで寝られなくなると困るので今回はやめました。 結果は一番最後に手術した右人工股関節が 少し内側に入っていました。 痛みもないのでこのまま様子を見るそうです。 「先生にお聞したい事があります」と言ったら 「どうぞ」とおっしゃったので次のことをお聞きしました。  その1、人工関節の耐久年数 これは関節自体は永久だそうですが これを支える骨が「糠にくぎ」 にならないようにとのこと。  その2、ステロイドの事 膠原病科の先生は3ミリなら続けていても 問題はないとおっしゃいましたが 整形の先生は「骨に良くないのでやめた方がいい」 「ぼくなら何かあったら切っちゃうけど」と それも怖いですが これは内科と外科の考え方の相違だそうです。  その3、飛行機の事 もし海外旅行で十数時間飛行機に乗っていても 大丈夫なのかを聞いてみました。 飛行機の気圧や座ったままと言う事には 問題はないそうです。 ただ、きつい日程にならないようにとのことでした。 「そうやって出かけるために手術したんでしょ?」 あ~~~また、読まれてる~! 「たくさん歩いて筋肉をつけてください」 でした。 これで夢に一歩近づきました。 夢はあきらめちゃいけないんだよ、ね。Kさん!  ランチ中にメイさんの携帯に付いている万歩計の 履歴を見せてもらったら 朝、晩のワンちゃん
の 散歩のため多い日で18,000歩も歩いていました。 片方の膝だけが人工関節ですが それにしてもすごい! でも両方の膝が痛いそうです。  
   Giovanni.Marradi♪Magdalena 
http://vlog.xuite.net/_a/NjkwMTEx&ar=1&as=1 
この記事のURL | リウマチ、病気、入院 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「花のワインテーブル」&「薔薇とつぼの静物画」 | メイン | mallonを思い出して>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://colloooon.blog.fc2.com/tb.php/805-ae605548
| メイン |